地域福祉法人 西予総合福祉会

ご入居・ご相談は西予総合福祉会事務局まで (0894)62-3773

西予総合福祉会の最新情報です

明浜レディースコレクション2017 2017年11月29日

これより披露される衣装は最新のモードファッションではありません。しかし。洗練された純和風の衣装には伝統に彩られた独特の趣があります。艶やかな衣装を身に纏ったあけはま荘とはまゆうの姫君たちによる華やかな美の競演をご観覧下さい。明浜レディースコレクション2017秋、開幕です―――

 

注!)以下には「着物」に関する解説等といったうんちくは一切語られません。ファッションショー「的」デザイン評がそれっぽく語られるだけです。一般的な?ファッションショーのパロディとしてお楽しみ下さい。

 

 

エントリーNo.1

茶色の濃淡で勇壮な雲の流れが描かれていますが、地模様が良い感じに全体を締めています。白色の帯の描かれた文様も大きくはあっても両端に位置している為主張し過ぎず、白色の主張をも抑えています。全体的に落ち着いた色調ですが、帯揚げや帯締めの柿色や赤色が抑え目になりすぎるのを防いでいますね。

 

 

 

 

 

エントリーNo.2

地の色は抑え目の深緑ですが、その上に描かれた模様は淡色なれど、流動する躍動感にあふれています。おちついた羽織で茶色の帯が見えづらいのは残念ですが、帯の色が押さえに働いています。また白の帯締めが色味を抑えすぎないようにしているのもポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

エントリーNo.3

薄桃色の下地で、地模様の濃淡が煌びやかさを演出しています。紺色の帯とそこに描かれた模様は単色の着物に対し派手ですが、全体としてよいバランスになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

エントリーNo.4 「はまゆう」からの参加です。

胡粉色の下地に様々な植物が描かれています。帯や、帯締め帯揚げの柄や色も相まって若々しさを演出しています。また、描かれている植物は四季折々の草花と言う事で、季節を限定しないものとなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エントリーNo.5

帯も含め全身が金色です。一見派手になりそうなのですが、色の濃淡で描かれた模様が派手になるところを抑え、落ち着きを演出しているようです。

 

 

 

 

 

 

 

エントリーNo.6

下地は艶やかな濃紺で、踊りをされていた方らしい派手な裾模様となっています。帯の縞模様も非常に目に付くものですが、半衿の桃色に花柄も濃紺に対して目を引くものとなっています。

 

 

 

 

 

 

 

エントリーNo.7

最期は浴衣での参加となります。色身は浴衣らしい明るい青なのですが、帯の黒地に金の模様が、一見浴衣とは感じさせない落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

 

 

 

 

 

 

 

さあ、総勢7名のモデルたちが勢揃いしました。これよりパレードが始まります。わかめユニットから始まり、しんじゅ、デイサービス、新館、ちりめんを通り、はまゆうに向かいます。

   

「わあ、綺麗ねえ」

行く先々で声を掛けられ、笑顔のアーチを進みます。

盛大な拍手の中、明浜レディースコレクション2017は終幕です。

 

最期に玄関で記念写真を撮りましょう。

 

「あけはま荘」次回は12月5日頃の予定です。


カテゴリー: あけはま荘

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Copyright © 2011 社会福祉法人 西予総合福祉会 Rights reserved.