地域福祉法人 西予総合福祉会

ご入居・ご相談は西予総合福祉会事務局まで (0894)62-3773

西予総合福祉会の最新情報です

新人・新任職員フォローアップ研修会 2017年10月3日

今年度も3月末に実施した「新人・新任職員研修会~in国立大洲青少年交流の家~」に参加された職員を対象に、約半年後の9/5(火)「新人・新任職員フォローアップ研修会」を開催しました残念ながら、業務の関係で、お一人だけ参加出来なかったのですが、他の皆さんは緊張した面持ちの中、同期の職員との再会に笑顔が見えます

まず初めに、清家理事長より「新任職員に期待すること」と題しまして、お話がありました

お話の中で、法人の事業展開、職員状況(年齢・在職年数・等級分布、離職率)について、説明がありました

この10年で急激に事業を拡大したこともあり、10年未満の職員が大多数を占めていること

離職率については、法人の過去4年間の離職率(正職員)の推移が挙げられ、厚生労働省が発表されている平成27年度の産業全体の離職率15.0%、医療・福祉14.7%、介護職16.8%、保育士10.3%と比較

当法人全体での平成27年度の離職率(正職員)は5.1%。残念ながら、昨年度は6.6%と離職率が上昇したこともあり、今年度、法人の目標として「5%以下」を掲げ、それに向けて定着率を高めていこうと取り組んでいること etc.

最後に「ひとりで抱え込まないで、相談してほしい」と、皆さんに伝えられました

清家理事長のあとは…以下の3つの内容で講義が行われました

  

講師の先生方からは

今の人生を大切にする

あいさつは大事!あいさつができないのは、相手に心を開いていないということ!

人の言うことを素直に「ハイ」と聞けているか

相手を変えるより自分が変わろうとする。そうすると、相手も変わる

「ほうれんそう」…今は、相談できない人が多い。仲間・家族…誰でもいい、必ず相談をしてほしい。距離のおける相談できる人をつくるのが、よりいい!

ストレスを溜めない。溜まる前に、出すこと!

気・目・心配りのできる職員になってほしい

一緒に働く仲間同士、情報共有・コミュニケーションを大事にしてほしい

危険を予知し、未然に防ぐためには…気づいたことを行動にうつせるかどうか!

などのお言葉をいただきました(ほんの一部のご紹介です)

午後からの時間は「ワールドカフェ」です。お菓子を囲んで「働いてみて感じたこと」「職場を良くするために、自分が取り組んでみたいこと」の2つのテーマで対話をしていただきました

  

貴重な意見もたくさんあり、新人・新任職員の皆さんが感じている『生の声』は、先日の施設長会にてお届けしました

最後は、「あなたは1年後、どんな職員になっていたいですか」というテーマでスピーチをしていただきました自主的に挙手をされて、発表をされる職員が多かったです

     

スピーチでは…

『気配り・心配りのできる職員になりたい』『利用者の心に寄り添う職員になりたい』『信頼され、コミュニケーションの取れる職員になりたい』『周りを見て動ける職員になりたい』『コミュニケーションを大切にし、相手の気持ちのわかる職員になりたい』などの力強い言葉が聞かれました

最後に実施したアンケートには、

改めて、同期の方と話をすることで、新しいつながりや発見が出来ました。また、情報の共有等をしていくうちにストレス発散することができ、楽しく有意義な時間を過ごすことができました

半年働き、1年の目標設定をすることで、これからも頑張っていこうと思いました

初心を思い出し、またこれから頑張ろうと思えた。ワールドカフェでは、職場の良い所悪い所を打ち明けることができて、普段言えなかったことを言えた

などのご意見をいただきました

フォローアップ研修会にご参加いただきました

新人・新任職員さん、講師の皆さん、スタッフの皆さん、

お疲れさまでした


2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Copyright © 2011 社会福祉法人 西予総合福祉会 Rights reserved.