地域福祉法人 西予総合福祉会

ご入居・ご相談は西予総合福祉会事務局まで (0894)62-3773

西予総合福祉会の最新情報です

桜の花が咲き始めていますね。春の新しい出会いが、きっと待っていますよ。

ぜひ、センターに遊びに来て下さいね。

 


カテゴリー: 宇和保育園
✨お別れ会✨ 2019年3月28日

 

3/13 らいおん、ぞうぐみさんが小学校に行くので、

卒園式前にお別れ会をしました!!

 

 

 

次に年長組さんになるので、

 

くま、とらぐみさんが司会を、

 

頑張ってくれましたよ

 

それぞれ一人ひとり好きなあそび、食べ物など、

くま、とら組のお友達から、

 

ぞう、らいおん組のお友達へインタビューを

してくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれのクラスから年長さんへダンスや歌など

 

出し物のプレゼントをしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年中さんがつくった メダルをプレゼントしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年長ぐみさんからお礼の手紙とペン立てを

それぞれのクラスにもらいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トンネルで見送り、給食を以上児さんみんなで

 

ホールでたべました

 

らいおん、ぞうぐみさん、卒園おめでとう

 

くま、とらぐみさん、お別れ会の準備お疲れ様でした

 

くま、とら、ひつじ、ぱんだ、ぺんぎん、

らっこ、あひるぐみのお友だち進級おめでとう

 

 

 

今年度、一年温かく見守ってくださり、

ありがとうございました。

 

また、来年度もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

誕生会を振り返って、

ご紹介出来てなかった月を

紹介したいと思います

 

 

 

9月 誕生児14名の紹介のあと、

誕生児のいいところを担任の先生に紹介してもらいました

 

 

創作部会の先生方に来て頂き、公演をして頂きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月 運動会ごっこをしました

 

パイナポー体操、おさんぽぺんぎん、えがおダンス、oh!oh!オトッペ!を

 

異年齢で交流を楽しみながら、踊りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月 科学の不思議という題で〇×クイズをしたり、空気砲、ブーメラン、

 

風船を使った科学をたつき先生、あすか先生が披露してくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月 パペットステージぷかさんに来て頂き、もぐらの人形を使って

 

こどもたちに問いかけたり、音楽に合わせて体を動かしたり、

 

風船を使って楽しませてもらいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月はペープサートを見ました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンパンマンやバイキンマンも登場して、嬉しそうな子ども達でした☆ミ

 

 

ペープサートでゲームをしました!!

 

食べれるものか食べれない物か、なーんだ!!??(*^_^*)

 

 

皆一つずつ大きくなり、お兄さん、お姉さんになりました

 

 


あひるぐみ

 

 

お部屋でお弁当を食べています♬おいしいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

らっこぐみ

 

小学校まで歩いて行きました

お友だちと手をつないでたくさん歩けるようになったよ( *´艸`)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぺんぎんぐみ

 

消防署近くの公園であそびました(*’▽’)

その後、保育園に戻ってお弁当を食べました☆★☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぱんだ・ひつじぐみ

 

 

運動公園まで頑張って歩きました!!

お外で食べるお弁当は格別おいしかったなぁ(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とら・くまぐみ

 

 

山道を登って、歴博まで頑張りました

足腰丈夫になって、さいごまでしっかり歩きました(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぞう・らいおんぐみ

 

 

 

 

バスで城川まで穴神鍾乳洞でこうもりを見たり、

野村のシルク博物館で藍染めを楽しみました

世界で一つの手ぬぐいができました(⋈◍)。✧♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りはバスのなかでぐっすりな子どもたちでした

 

それぞれのクラスでたくさん

良い思い出ができました

 

 

 

 

 

 

お忙しい中、お弁当の用意を

ありがとうございました(*^_^*)


平成31年3月13日(水)に、西予警察署指導による防犯訓練を実施しました。

・西予警察署による講話

昨年と一昨年は、不審者侵入訓練を実施しましたが、防犯に対する知識を得たいという意見もあり、講話の機会を頂きました。

 

・刺股(さすまた)を使用しての訓練 

たすき掛けのように使用することを、実際の訓練を交えて教わりました。

 

真剣さが足らず笑顔も出ている職員も多く、人の命に関わる大きな事件になる可能性もある不審者対応は、気の抜けない駆け引きと、判断が大切になることを感じました。

今回の反省も踏まえて、気を引き締めていきます。


第一回

下宇和保育園

泡フェス

開催です!

 

 

お空から降ってくる~☆☆☆

 

 

 

「ぼくにもかけて!」

 

 

 

 

「いっておいでよ~」

 

 

 

 

「きもちいいよ❤」

「あったかいから気持ちいいね」

 

 

 

先生子ども

み~んな泡だらけ(*^_^*)

卒園式も終わって、

このメンバーで過ごすのもあと2日。

寂しいね

でもすっごく楽しかったよね!

みんな、ありがとう❤


カテゴリー: 下宇和保育園

14日(木)に、わらマンモスの田んぼまで、お別れ遠足に全園児で行ってきました(^v^)

大きいお友だちが小さいお友だちの手を引いて、お世話をしてくれました。

 

わらマンモスと遊んだり、小川でタニシを捕まえたり、つくしや菜の花などを摘みながら田んぼの中を探索したり。。。

子どもたちは春の田んぼで元気いっぱい遊びました!

 

お昼ごはんは、おうちの人に作ってもらったお弁当(*^v^*)

シートを広げて、美味しく楽しく食べました♪

保育園に帰ってからはお別れ会をしました。

在園児が心を込めて作った鉛筆立てをプレゼントしたり、年長さんからはお礼の歌を歌ってもらい、一緒に遊んだり過ごした思い出を振り返りました。

 

おやつは給食の先生に作ってもらったプリン・ア・ラ・モード☆

大好きなフルーツがたくさん乗っていて、と~っても美味しかったです(^-^)

 

子どもたちはこの1年でとっても大きくなりました。

慣れ親しんだ保育園を巣立つ子、進級する子それぞれが胸に大きな期待を膨らませています!

来年度も職員一同で子どもたちを温かく見守り、成長のお手伝いをしていきたいと思います。

本年度もありがとうございました。

 


カテゴリー: 石城保育園

1/5(土)、4月から西予総合福祉会に仲間入りをする内定者の皆さんをお迎えし、就職に対する不安を取り除く』『西予総合福祉会を知る』を目的に、職場の『環境』・『雰囲気』を見て、先輩の生の声を聴いていただきたく内定者オリエンテーションを開催いたしました中には、このオリエンテーションのために、進学先の県外から戻ってきていただいた内定者の方もおられました

皆さんの緊張感が感じられる中、今回、このオリエンテーションを企画いたしました人材育成委員会 研修部会の上田武部会長の挨拶でスタートをいたしました

歓迎の挨拶の後は、入職日(4月1日)までのスケジュールを説明。新人研修会の開催、配属先の発表日等を確認し合いました

説明後は、各事業部(老人、養護・障がい、児童)よりそれぞれ1施設を見学

見学後は先輩職員も加わっての『座談会』。まずは、喉を潤していただこうと、飲み物(コーヒー・紅茶・お茶)を準備して(もちろん、セルフです)、お菓子を口にしていただきながら、スタート

皆さんには、「不安に思っていること」「ちょっと聞いてみたいこと」など事前にアンケートをお願いし、そのアンケートをもとに、素朴な疑問・心配ごとの解決に向け、会を進めていきました

時間の経過と共に、徐々に緊張も解れたようで、皆さんの表情も和らいできました一番、盛り上がっていたのは…会終了後だったような

最後に皆さんから

座談会が良かったです。明るい雰囲気で私達の緊張を解すために声をかけていただいて安心することができました。

自分の希望する職種だけでなく、いろいろな職種のことを知る機会ができてよかったです。座談会では、先輩のなまの声を聞くことができて不安もなくなったように思います。

などの感想をいただきました(ほんの一部のご紹介です)

 

最後、見送り時の皆さんの表情や皆さんからいただいた感想を拝見する限りでは、少しはお役に立てたのかなとといたしました

 

ご参加いただきました皆さん、先輩職員、

ありがとうございましたそして、お疲れ様でした

 

次回、3月に予定している研修会でお会いしましょう

 

 


今回は、養護・障がい事業部の研修会におジャマしてきました  

『養護・障がい事業部に必要な人材を育てる。中堅としての役割を見直し、仕事に対する意識、取り組み方を学ぶ』を目的に中堅職員22名が集い、スキルアップ研修会が行われました講師は統括主任です

初めに、講師より『求められる仕事が、時代の流れとともに変わってきています。そのため、自己研鑽はもちろんのこと、このような研修は定期的に必要なんです』と話をされて、スタートいたしました

まずは、アイスブレイク

お隣近所でふたり一組となり、インタビューする人・インタビューされる人となり、アクティブリスニング(積極的傾聴)を体験体験前に、傾聴のポイントを教えていただきました

1.相手に興味・関心を持つ

2.好印象を心かける(明るい雰囲気・相手の目を見て・穏やか)

3.うなづき・あいづちを入れる

4.質問上手になる

5.オープンクエスチョン   などなど

インタビュー後はインタビューで得た情報をもとにグループ内で「~~~の〇〇さんです」と、紹介をし合いました。グループ内で傾聴のMVPを決め、皆さんから拍手喝采MVPに輝いた職員は、後のグループワークで司会進行という大役に大抜擢されました

続いて、「社会人として、自分の仕事の理解」について、確認し合いました

事業所のドメイン・コアバリュー」については、各事業所の職員の中から代表で一人指名され、それぞれの「ドメイン」「コアバリュー」について尋ねられました「コアバリュー」では、長文の事業所もありましたが、どの職員もきちんと自事業所の理念を述べることができていました

講師から「ここ(上記の1~5)を分かったうえで利用者支援をしていただきたい支援をする上で困った時には、理念・使命を思い出してほしい」と

続いては、「リーダーに求められるの」について、まずは個々で考え、その後グループワークをしましたもちろん司会・進行は傾聴のMVPの職員です「チームのモチベーションを上げる雰囲気作りができる人」「先を見通して行動できる人」「チームをまとめる力」「対人関係調整力」などの意見が出ていました

「マネジメントに必要なスキル(米国の経営学者 ロバート・L・カッツ氏)」「リーダーに求められるもの5か条」等についても確認し合いました

1時間半という短い時間ではありましたが、「リーダーとは、どうあるべきか」「リーダーとして、何を求められているか」を自分自身、そしてグループ内で考え、意見の交換・共有をすることができた有意義な時間だったのではないでしょうか。

働く場所は違えど、共感できる内容が多くあり、私自身、自己を振り返ることができ、とても充実した時間となりました

 

皆さん、お疲れさまでした


中堅職員研修会 2019年3月25日

11/13・14・20日の3日間に分かれ、今年も能力開発システム研究所 代表取締役 木曽千草先生をお迎えし、各事業所の中堅職員を対象に「中堅職員研修会」を開催しました

今回の研修会は、多くの職員に参加していただいたこともあり、いつもの会場(松葉寮)を離れ、隣接する児童養護施設ひまわりの家で開催をいたしました初めて児童養護施設におジャマした職員も多かったようです事業部が異なると、なかなかおジャマする機会もないですもんね

研修会の2日目にあたる14日には、今年度新たに事業所における人材育成担当者になられた職員を対象に「OJTの基本理解~事業所における人材育成に対するあり方・考え方を再確認する~」を目的に半日コースで受講していただきました

午後からは3日間共通で、昨年度人材育成担当者研修会で実施した「タワービルディング」というシュミレーションゲームで、中堅職員として必要な要素を学んでいただきました

3日間の様子はのようになります

このタワービルディングは職業によっても、結果は異なるようで、3日間の様子をみると、福祉系ならではの結果が出ていたようです

ほんの一部のご紹介にはなりますが、受講後のアンケートには

積み木を積み上げていくだけのことでも、指示の仕方や声かけなど自分が思っていることを言葉で指導することの難しさなど、立場が違うとよく分かった。

積み木を積むという簡単なゲームかと思っていたけど、言葉がけ一つでいろいろ状況が変化するので、言葉がけ一つも大切に指導していかないといけないなと改めて感じました

リーダーシップの難しさを感じた。どのように分かりやすく伝えるか、相手がどう望んでいるのかを考えるのが大事だと思った

「大丈夫だよ」と言ってもらえるだけでも安心感が違う

短時間で相手の特徴をつかみ、それをうまく引き出すことの難しさ。また自分の伝えたいことがどう分かってもらえるかの難しさを学んだ

色々な立場を経験出来たことが良かったです。言葉かけ一つとっても混乱することもあれば、分かち合え、喜びに変わることもあるということです。日々の業務に活かしたいと思います

などの声をいただきました

今回、シュミレーションを通して、「リーダー」「メンバー」「オブザーバー」とそれぞれの立場を体感していただき、言葉がけの難しさ・大切さ、場の雰囲気作りの大切さなど、改めて感じられたようでした

この3日間もあっという間に時間が過ぎました木曽先生のお話も「楽しくて、分かりやすかった」と好評でした

 

木曽先生、ありがとうございました

皆さん、お疲れ様でした


2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Copyright © 2011 社会福祉法人 西予総合福祉会 Rights reserved.