地域福祉法人 西予総合福祉会

ご入居・ご相談は西予総合福祉会事務局まで (0894)62-3773

西予総合福祉会の最新情報です

今回は、養護・障がい事業部のパート職員研修会におジャマしました

基礎的な支援のあり方を確認してもらう」を目的に『支援の中での気づきについて』、昼の部・夕方の部の2回に分かれ、約50名ほどが一堂に会し、研修会が行われました

まず、「意思決定支援」「支援付意思決定」について確認し、「乱暴な言葉遣いの巻」「いきなり入室の巻」の2つのオリジナル動画をみて、グループごとに支援方法について、意見交換意見がまとまったところで、グループごとに発表共有し合いました

最後は、知的障害者職員行動規範 具体的行動規範 禁止事項(全48事項)について、ひとつひとつ確認いたしました

ちょっと、ご紹介

子ども扱いするなど、年齢にふさわしくない接し方はしません。

利用者の言葉や歩き方などをまねるなどの行為はしません。

職務上知り得た利用者の個人情報を、利用者や家族等の同意なく他に漏らしません。

利用者に対して命令調で話したり、大声で叱責したりしません。

利用者の訴えに対して、無視や拒否をするような行為をしません。

など。

利用者さんと接するとき、「自分はどうかな」と振り返りができた貴重な時間でした

皆さん、お疲れさまでした


今年も各事業部で研修会が実施されています

養護・障がい事業部の研修会におジャマして来ましたので、ご紹介いたします

自分たちの仕事について、今一度考えてみよう(誰かを支えるということの意味をを考える)」「良いとこ探しの大切さを知る」「対象の方との上手な付き合い方を考える」を目的に事業部の新人・新任職員を対象に『私たちの仕事の本質とは~人を支えるってどんなこと?~』をテーマに約15名が集い、開催されました講師は事業部の主任です

何の為に仕事をするのか

福祉って何?

困ったり、迷ったりしたときの対処法 

などなど…グループワークを交えながら、違う事業所の職員同士が交流を深めつつ、意見交換が行われました

 

同日の別会場では

サポーター制を取っている養護・障がい事業部。そのサポーター職員が集い、「サポーター業務の進展具合を確認し、困りごとのフォローやアドバイスを実施、今後の人材育成に活かしていただく」を目的に、第1回サポーター業務報告会が行われました

事前に、サポーター業務報告書(サポートとして取り組まれたことを具体的にできるだけ詳しくご報告して下さい。で取り組まれたことに対しての成果を報告して下さい(どういう変化があったのか。どう成長したのか。もしくは、変わらなかった事困っている事、迷っている事を教えて下さい)を提出してもらい、それをもとに、意見交換が行われました

それぞれの事業所内で定期的(月1回)にサポーターだけで集まって、意見交換をしている。

困った時には、主任にフォローしてもらっている。

サポーターが付いていない人でも気になる人がいないかどうかなども話し合っている

など、意見が出ていました

 

いずれの会場も、時折、笑い声が聞かれるなど、終始和やかな雰囲気の中で行われていました

同席者からのフォローやアドバイスなどいろんな意見も聞け、有意義な時間が送れていたように感じました

 

皆さん、お疲れさまでした

 

 


OJTミーティング 2018年10月5日

今年は各事業所のOJTリーダーのみならず、推進者も参加し、例年の倍近い人数が集い、「OJTミーティング」を開催しました

まずはじめに、清家理事長より「OJTに期待すること」と題しまして、お話がありました

OJT責任者は施設長。環境を整えるのは施設長をはじめ経営陣。職員に近い立場にいるのは、ここにいるメンバー。まずは職場の中でOJTを通して、仕事に対する意識・技術を伝えていただく。それ以上に仕事の楽しさを職員に伝えてほしい。後輩たちに伝える為には自分自身が楽しく仕事をしないといけない。長く勤めると、相応の責任もできてきて、楽しい事ばかりではない。あきらめない気持ちで意地でも楽しんでやる!という気持ちで仕事をしてほしい…と

続いて、「OJTの役割と人材育成について」と題しまして、冨士森常務理事より

OJT、人材を育成する上でも、

鳥の目」…高いところから全体像を把握する目

虫の目」…複眼。現場に接し足元を見つめ直す目。

      「近づいて」様々な角度から物事を見る

魚の目」…潮の流れがよめる。時代(仕事)の流れを見極める目

の3つの目が必要だという、お話がありました

講義の後は、グループワーク。テーマは、職員からの声で決定しました…

事業部を越えてグループ編成(7班)をし、

「研修会での学びをどう現場(事業所全体・ユニット等)に活用していくか」

永遠のテーマでもある

「各事業部において、OJTを更に浸透するためにはどうすればよいか」

以上、2テーマについて、意見交換し、

テーマごとに、情報共有をしていただきました

最後は、人材育成委員会 研修部会の委員長である ひまわりの家 上田施設長より閉会の挨拶があり、終了しました

今年は推進者の方も出席していただきました。同じ立場の者同士が集まり、合間の雑談も含め、いろんな会話持て有意義な時間を過ごせたのではないでしょうか。

皆さん、お疲れさまでした


2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Copyright © 2011 社会福祉法人 西予総合福祉会 Rights reserved.