地域福祉法人 西予総合福祉会

ご入居・ご相談は西予総合福祉会事務局まで (0894)62-3773

西予総合福祉会の最新情報です

規模の大小ではなく、心意気で「大」!

・・・

この1年ははたして長かったのか短かったのか。さぁ!会場には万国旗が張り巡らされ、あけはま荘に大運動会が帰ってきた!今年は誰がMVP?
手に汗握る競技の数々をcheck it out!!

続々と参加者が詰め掛ける中、熱弁をふるう大運動会の司会といえば彼の独壇場!

 

施設長の挨拶と選手宣誓の後は、第一種目!そう、準備体操を兼ねた、おなじみの風船バレーだぁ!

今回は赤・青チームの間を3色の風船が入り乱れる大・乱・戦!!

普段あまり動かれないご利用者が、ココが私のステージよ!とばかりに積極性をはっきしているぞ。誰か主演女優にスポットライトを当ててくれ!

時間を計ってなかったのか永遠に続くかと思われた風船バレーもBGMの終わりと共に終了だ。そういえば準備運動だったのを忘れていたぜ!それだけ熱い戦いだったわけだが、みんなの体力は大丈夫かい?おっと聞くまでも無かったようだね。次の戦いに気持ちは向かっているようだ!

次は新種目!なんとジャンケンリレーだ!!

相手チームのジャンケンマスターに挑戦し、勝つまで自陣に帰る事を許されない!な、なんて過酷な競技なんだ!!だが、見よ!挑戦者たちの熱いまなざしを!負けることなぞこれっぽっちも考えないその心意気に敬礼!さぁ、その手の形こそが約束された勝利の鍵。今こそ、そのゴッドフィンガーで立ち向かえ!!

そして、なんと、この競技のアンカーはほぼ同着!司会者、判定は・・・・青!

嗚呼、なんてこった、このわずかの差が司会者には見えていたと言うのか!?

しかしまだ悲観する事はない!最期の競技が残っている!

その名は・・・玉入れ!!この競技、入れた玉の数がそのまま得点につながるのだ。ということは・・・逆転も夢ではない。さぁ、戦士たちよ、今一度立ち上がれ。勝利の凱歌は君たちのために!!

おお、謎の力が働いたか(笑)、1回戦終了時に両陣営の各合計得点は同・点!

次で決まる決勝戦!これは否が応にも盛り上がる最高の舞台だ!

最期は20秒、なんて短い、しかし、なんと長い時間だろう。

謎の力が働かないように厳重注意の上でのカウントだ!

そして、嗚呼、なんと言う事だろう!

大・逆・転!赤の勝利だぁぁぁ!!

戦いが終わると敵も味方もなく、互いに健闘を称えあい、MVPだけではなく各ユニットのみんなに賞品が渡され、今大会もその幕を下ろすことになりました。

では次回大会でお会いしましょう!See you next time!

 

「あけはま荘」次回は11月7日頃を予定しています。  


カテゴリー: あけはま荘

いつぞやの小学校出張授業に引き続き、今度は明浜中学校で出張授業を行いました。小学生と比べると、やっぱりお兄さんお姉さんですね。内容も上がった年齢に合わせたものになりました。

施設長挨拶から、スライド説明に入るのは変わらないのですが、統計資料を出したりして、ちょっぴりアカデミックに授業が進みます。・・・ですので今回は、小学生向け小芝居はありません。ただ、真面目に聞いている様子は小学生も中学生も変わらないようです。

座学の後は体験です。高齢者疑似体験、車椅子体験、移乗介助体験、エアーマット・電動ベッド体験の4グループを交代しながら回ります。

高齢者疑似体験では大人顔負けの体格な方や、普段から重錘をつけて身体を鍛えている方がいたりして、重錘が動作の制限にはなっていない方もいるようでしたが、視野狭窄や難聴体験はみなさん同じような反応で、床のケーブルに気が付きにくいことが実感できたようです。

車椅子の感想は「たーのしー」・・・フレンズなんだね!

電動ベッドは昨年の小学校授業でもあった内容ですが、今回、年齢が上がったことで取り入れられたのが、「移乗介助」でした。職員の話をしっかりと聞いて、実践です。年齢を鑑みるとご家庭に高齢の方がいらっしゃる場合も多いでしょうから、もしかしたら、この体験中、最も役に立つことが実感できたパートかも。まあ、さすがに感想は「難しい」でしたが。

中学生辺りから、職場体験もするようになり、そろそろ将来というものを考えるようになるのでしょうか。この業界に来られる方は大歓迎ですが、そうでなくても、今回学んだ事が心に残ってくれれば、この授業の甲斐もあろうというものです。

 

次回「あけはま荘」は10月31日頃更新予定です。


カテゴリー: あけはま荘

ご利用者に、楽しみを持った生活を送っていただきたいということで、7年程前にあけはま荘で行われていた荘内デイ「まりん」が、装いも新たにし、再スタートしました。

 

担当職員さんからコメントを頂きましたので下記に掲載します。

「10月から【まりん】(レク)担当となりました。スタートして2週間程度で、まだまだご利用者の顔と名前を一致させるのが大変です。午前は体操をメインとして全身を動かしたり、歌を唄ったりして頂き、午後は風船バレーやボーリング等のゲームを行っています。ゲームは飽きられないよう考えるのに苦戦していますが、ご利用者に「明日はするの?」「楽しかった」と声を掛けて頂くとやりがいを感じます。皆様の体調面に気を付けながら毎日取り組めたらと思っています。」

 

次回「あけはま荘」は10月24日頃を予定しています。


カテゴリー: あけはま荘
崩落 2017年10月10日

いまさら6月の出来事ですが、長雨が続く状況は秋にも見られます。

この雨は恵みの雨であると共に、とある危険性も孕んでいます。

9月に、ゆっくりと日本を縦断していった台風18号の記憶はまだ新しいかと思いますが、今年「も」台風の脅威には何度もさらされました。

自然災害というものは常に身近にあるようです。

日頃の確認の意味を込めまして、ここでこの記事を載せたいと思います。

あけはま荘は海と山に挟まれた場所にあります―――

いつぞやと同じ書き出しですが、海が猛威を振るう時、私達に“安全”をもたらすかもしれない山も、実のところ、いつ“脅威”をもたらす存在になってもおかしくはないのです。

 

それは“土砂災害”という暴力。

 

去る6月4日、土砂災害・全国統一防災訓練が行われ、あけはま荘も参加しました。

土砂災害警戒情報を受信した副施設長はすぐさま全館放送で避難指示を出します。一刻を争う、という“てい”なので、急いでご利用者を避難させます。本当にヤバイ地点に含まれる方は特に。

避難完了の後は施設長からの訓練の総評です。

「緊急時」が訪れる事が無いのが一番ですが、問題は認識外にある時ほど起きてしまうものなので、対応出来る様に「認識」しておきましょう。

 

次回「あけはま荘」は10月17日頃を予定しています。


カテゴリー: あけはま荘

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Copyright © 2011 社会福祉法人 西予総合福祉会 Rights reserved.