地域福祉法人 西予総合福祉会

ご入居・ご相談は西予総合福祉会事務局まで (0894)62-3773

西予総合福祉会の最新情報です

2/19(日)第46回 宇和町駅伝競走大会が開催されました

今年は新コースとなり、改修されたばかりの宇和球場がスタート・ゴール地点となり、一般男子の部: 5区間全長 13.3㎞(1区:4.1km、2~5区:2.3km)、一般女子の部: 5区間全長 11.5km(全区間:2.3km)をオレンジのタスキをつなぎました。

                                                                        さぁ~走る前には、皆でストレッチ。ストレッチの後は、靴ひも…しっかり締めて、準備は                                                                                           沿道の温かい声援を受けながら…

                                                                                 昼食を兼ねて、慰労会

                                                                                           一般女子の部、4区で力走をした職員が、区間賞を取りました

                                                                           そして…見事、一般女性の部で「準優勝」の快挙

                                                                 選手のみなさん、お疲れ様でした

そして…

熱い声援を送っていただきました沿道のみなさん

裏で支えていただいた職員さん・スタッフのみなさん

ありがとうございました

 


10 月に実施した新人・新任職員研修会に参加された職員を対象に、4ヶ月後の2月にフォローアップ研修会を行いました

 まず、清家理事長より

                                                            「同じ時期に入職してきた仲間同士、協力しながら、仕事を進めてほしい。…働き方を見直しましょう。働きがいのある、いきいきとした職場に。onとoffを意識し、メリハリをつけた働き方を!!ワークライフバランスをとれるように…」                                                      そして、このあとのコマ”リスクマネジメント”に入る前に、「リスクマネジメント…一番大事。人をお預かりするに当たり、ベースになる。しっかり学んでほしい…」とお話がありました

続いては、あけはま荘 岩瀬施設長による「リスクマネジメントについて」。                                                              リスクマネジメント委員会で開催された「なぜなぜ分析」の資料をもとに、進められました。

                                                                                      なぜ、リスクマネジメントに取り組むのか。                                                        《目的》として…                                                                                                                                                    提供するサービスの質を高める(安心・安全の質を高める)                                                                 事故発生時の対応にかかる労力やコストより、事故防止にかけた労力等がはるかに低い                                                                         《ハインリッヒの法則》                                                          ひとつの事故には多数の種がある。失敗を再発防止につなげないことが問題である。 

                                                                             そして…「事故報告書」は、反省文になると、次につなげにくい。事実に基いたものにする。プロセスをきちんと把握、順を追ってみていくことで、ミスの原因がつかめてくる。細かく突き詰めていくことが大事であるということ。そして、5回の『なぜ』を繰り返すことによって、ものごとの因果関係やその裏に潜む本当の原因を突き止めることができるとのことを学びました

実際に、危険予知訓練のテキストより例題を用いて、それぞれに考えていただきました

 

最後は、ヒューマン・エラー”自分の失敗傾向を知ろう”ということで、25の質問事項について、5段階で普段の自分にどのくらいよく起こるか、回答。得点の集計後は、解説を聞きながら、自分の失敗傾向を確認していきました

続いては、「ワールドカフェ」の手法を用い、カードを使って、コミュニケーションのスキルアップを目的に対話の時間です

どんなテーマが出てくるか分からないので、ドキドキしながら、カードを引きます。                               受講生だけでなく、スタッフも片隅で…。話に花が咲き、肝心な写真を撮り忘れました

後のアンケートには、

法人内での色々な人と話ができ、同じ仕事をする人の気持ちや思いを聞けて良かった。                           同じ職種でなくとも、同じ時期に入った者同士ならではの話も出来て良かった。何げないテーマから仕事のことまで話すきっかけがあったので、自然と会話も弾んでいたと思う。

というご意見をいただきました

本日の最後のコマは1分間スピーチ。                                                                                               テーマは「あなたは、1年後、どんな職員になっていたいですか」

スピーチでは…

『資格取得や昇格試験等を受け、さらにスキルアップを目指したい』                                                         『初心を忘れず、任された仕事をきちんとし、信頼される職員になりたい』                                『いろんな人に頼られる職員になりたい』                                                           などの声が聴かれていました(聴き惚れていて…写真がありません

冨士森常務に講評をいただき、本日の研修会は終了となりました

 皆さん、ありがとうございました

そして…お疲れ様でした

 

この『ご縁』を大切に…

していただきたいなと思います


2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

Copyright © 2011 社会福祉法人 西予総合福祉会 Rights reserved.