地域福祉法人 西予総合福祉会

ご入居・ご相談は西予総合福祉会事務局まで (0894)62-3773

西予総合福祉会の最新情報です

食のイベントがなにかと充実しているあけはま荘ですが、この度、ラーメンの実演会が行われました。

しょうゆ・しお・みその中から選びます。

 

ラーメン大好きな皆様。中には豪快に麺をすする方も居られます。

 

・・・しょうゆはちょぉっと辛かったかなぁ

 

寿司は“あけはま寿司”、喫茶店は“きっさゆり”とそれなりに名前がついているのですが、このラーメンイベントに名前はありません。

どんな名前がいいですかね?募集はしませんが(笑)

 

さて、そうこうしている内にウェルカムボードが更新されました。

今回の植物はヒマラヤ・ユキノシタ・ポピー・ワスレナグサ・ネコヤナギです

 

恒例の展覧会もどうぞ。昨年暮れのものも含んでいますが(^^;)

 

 

「あけはま荘」次回更新は3月7日頃を予定しています。


カテゴリー: あけはま荘

2/19(日)第46回 宇和町駅伝競走大会が開催されました

今年は新コースとなり、改修されたばかりの宇和球場がスタート・ゴール地点となり、一般男子の部: 5区間全長 13.3㎞(1区:4.1km、2~5区:2.3km)、一般女子の部: 5区間全長 11.5km(全区間:2.3km)をオレンジのタスキをつなぎました。

                                                                        さぁ~走る前には、皆でストレッチ。ストレッチの後は、靴ひも…しっかり締めて、準備は                                                                                           沿道の温かい声援を受けながら…

                                                                                 昼食を兼ねて、慰労会

                                                                                           一般女子の部、4区で力走をした職員が、区間賞を取りました

                                                                           そして…見事、一般女性の部で「準優勝」の快挙

                                                                 選手のみなさん、お疲れ様でした

そして…

熱い声援を送っていただきました沿道のみなさん

裏で支えていただいた職員さん・スタッフのみなさん

ありがとうございました

 


10 月に実施した新人・新任職員研修会に参加された職員を対象に、4ヶ月後の2月にフォローアップ研修会を行いました

 まず、清家理事長より

                                                            「同じ時期に入職してきた仲間同士、協力しながら、仕事を進めてほしい。…働き方を見直しましょう。働きがいのある、いきいきとした職場に。onとoffを意識し、メリハリをつけた働き方を!!ワークライフバランスをとれるように…」                                                      そして、このあとのコマ”リスクマネジメント”に入る前に、「リスクマネジメント…一番大事。人をお預かりするに当たり、ベースになる。しっかり学んでほしい…」とお話がありました

続いては、あけはま荘 岩瀬施設長による「リスクマネジメントについて」。                                                              リスクマネジメント委員会で開催された「なぜなぜ分析」の資料をもとに、進められました。

                                                                                      なぜ、リスクマネジメントに取り組むのか。                                                        《目的》として…                                                                                                                                                    提供するサービスの質を高める(安心・安全の質を高める)                                                                 事故発生時の対応にかかる労力やコストより、事故防止にかけた労力等がはるかに低い                                                                         《ハインリッヒの法則》                                                          ひとつの事故には多数の種がある。失敗を再発防止につなげないことが問題である。 

                                                                             そして…「事故報告書」は、反省文になると、次につなげにくい。事実に基いたものにする。プロセスをきちんと把握、順を追ってみていくことで、ミスの原因がつかめてくる。細かく突き詰めていくことが大事であるということ。そして、5回の『なぜ』を繰り返すことによって、ものごとの因果関係やその裏に潜む本当の原因を突き止めることができるとのことを学びました

実際に、危険予知訓練のテキストより例題を用いて、それぞれに考えていただきました

 

最後は、ヒューマン・エラー”自分の失敗傾向を知ろう”ということで、25の質問事項について、5段階で普段の自分にどのくらいよく起こるか、回答。得点の集計後は、解説を聞きながら、自分の失敗傾向を確認していきました

続いては、「ワールドカフェ」の手法を用い、カードを使って、コミュニケーションのスキルアップを目的に対話の時間です

どんなテーマが出てくるか分からないので、ドキドキしながら、カードを引きます。                               受講生だけでなく、スタッフも片隅で…。話に花が咲き、肝心な写真を撮り忘れました

後のアンケートには、

法人内での色々な人と話ができ、同じ仕事をする人の気持ちや思いを聞けて良かった。                           同じ職種でなくとも、同じ時期に入った者同士ならではの話も出来て良かった。何げないテーマから仕事のことまで話すきっかけがあったので、自然と会話も弾んでいたと思う。

というご意見をいただきました

本日の最後のコマは1分間スピーチ。                                                                                               テーマは「あなたは、1年後、どんな職員になっていたいですか」

スピーチでは…

『資格取得や昇格試験等を受け、さらにスキルアップを目指したい』                                                         『初心を忘れず、任された仕事をきちんとし、信頼される職員になりたい』                                『いろんな人に頼られる職員になりたい』                                                           などの声が聴かれていました(聴き惚れていて…写真がありません

冨士森常務に講評をいただき、本日の研修会は終了となりました

 皆さん、ありがとうございました

そして…お疲れ様でした

 

この『ご縁』を大切に…

していただきたいなと思います


深夜の焔 2017年2月21日

火事だ!

 

人々の寝静まった夜半過ぎ、人気の無いはずの厨房から火の手が上がる。

火災を知られるベルが鳴り響き、宿直の館内放送が「落ちついて避難を」と繰り返される。

夜勤の少ない人員で避難開始、消火活動開始。

消火器では間に合わない、職員も避難せよ。

燃え上がる建物に悲壮感が浸透するころ、遠くから消防車のサイレンが聞こえてきた・・・

 

いえ、訓練です。そのくらい真剣な。

 

いつぞや土砂災害に対する訓練を報じましたが、今回は夜間想定の火災避難訓練です。

夜間「想定」で昼間に行いました。

少ない人員でどこまで出来るのか。訓練しておくことで問題点も見えてきましょう。

実際、訓練後には消防の方々から数々のお言葉を頂きました。

以前述べましたように、災害は起きないにこしたことは無いのですが、万が一の場合に備えることは大切です。

 

「あけはま荘」次回更新は2月28日頃を予定しています。


カテゴリー: あけはま荘
豆まき 2017年2月17日

2月3日

 

 

 

 

節分です。

 

 

 

 

 

 

節分といえば!!!

 

 

 

豆まき!!!

 

 

 

 

今年も、あの!!

 

 

全身は赤色!!

シマシマ模様のド派手パンツ!!

頭は黄色のチリチリヘアー!!

 

 

いつもの(鬼)が游の里にやって来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

怖~い怖い鬼のはずですが・・・

利用者さん、あんまり怖がっていません(^_^;)

 

 

 

 

 

 

そんなちっとも怖がられていない鬼さん。

一通り暴れた後は・・・

 

 

利用者さんにコテンパンにやられておりました(^_^)

 

 

 

 

そして、豆をぶつけられ

 

 

 今年も鬼は去ってゆくのでした。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

福は~~内~~!!!

 

鬼は~~外~~!!

 

 

 

 

游の里に福が舞い込んできますように~~~

*^_^*

 


 

明間保育所の子どもたちが

遊びに来てくれました!

 

 

 

 

 

 

 

年少クラスのちびっこたちです。

天使のような可愛さです

 

 

 

 

 

 

利用者さんは、積極的に子どもたちに話しかけたり

子どもたちが遊んでいる姿を、とても嬉しそうに見ながら

一緒になって遊んでいました。

 

 

 

また来月、遊びに来てくれるのを楽しみに待っています。

 

(*^_^*)

 

 


行事いろいろ 2017年2月15日

新しい年を迎え、あっという間に2月になりました。早いですねー!!

デイサービスセンター皆楽園の1月と2月の行事を紹介します。

 

1月行事

 

三嶋神社へ初詣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今年も一年、健康で過ごせますように」と皆さんでお参りをしてきました。

 

福笑いに挑戦

 

 目隠しをして福笑いの顔を皆さんの声を頼りに作り、出来上がりの顔を見て大笑いしました。

 

 

 お茶会を開きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご利用者様の皆様に抹茶を点てていただき、召し上がりました。

 

 

 

 カルタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆さんお見事です。昔を懐かしみながらカルタ取りを楽しみました。

 

 

 

 2月行事

 

 節分

 鬼が出て来ると同時に「鬼は外、福は内」と元気いっぱい

 お手玉を投げて鬼退治!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、黄鬼と一緒に記念撮影!

ご利用者様とても楽しまれました。

 

 

 


更新日の2月14日は、ばれんたいんでーだとかいうものだそうですが節分の話です。

他意はありません、ありませんったら。

 

2月の3日、節分。

この日、施設の若手男性職員は鬼と化す。さながら鬼北町の鬼王丸のように。

 

・・・なんて、豆まきの鬼役ですよ(笑)

 

もっとも、あけはま荘の節分は、鬼以外にも様々な格好をした人が、アコーディオンの音色と共に練り歩く、映画パプリカの夢の中のような状態です。

あ、あれですよ、はろうぃん。

えーと、確か今は2月で、10月末ではないですよね?(笑)

 

職員も、行列に参加されるご利用者も、皆で着飾ります。


「え、私にはそれキツイ」「ためしに着てみて」「ぐぇ」「なんで男のあんたがチャイナドレス着てるの」「似合ってるけど」「ウィッグ他の無かった?」「口紅は口裂けがいい?おちょぼがいい?」「私、着付けなんてしたこと無いよ」

などと、わいのわいの。

 

居室前では他のご利用者が豆を持ってスタンディングバイ。

 

コンプリート!さぁスタートです。

 

アコーディオンから流れる音楽に合わせてハーメルンの笛吹きのごとく様々な「派手」な格好をした方々が練り歩きます。

鬼は後から来てよ、の指示もむなしく興奮した鬼たちは我先にと飛び出していきます。

それじゃぁ鬼以外にも豆がぶつけられるじゃん。いてっ。



嗚呼、大乱戦。

 

しんじゅユニットからデイサービスを通り、新館からちりめんユニット、わかめユニットと行軍した一行はその勢いのまま外に出てケアハウスへ・・・

 

怒涛の時間はあっという間に過ぎ去っていきました。

最期は昨年同様記念撮影でキメ☆

 

 

「あけはま荘」次回更新は2月21日頃を予定しています。


カテゴリー: あけはま荘
游の里新年会 2017年2月13日

 

 

 

『游の里デイサービス 新年会』 が

1月16日(月)~20日(金)に行われました。

 

 月曜日の総合司会、周珍々(副施設長)さん。

 

 

 

 

誰かに似ていると思うのは

私だけでしょうか・・・?

(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年会の楽しみの一つでもあります

ボランティアの方たちによる出し物。

その全てをご紹介♪♪

 

 

 

 

 

 

新納先生(ちぎり絵担当)と

そのお仲間の皆さんによる華麗な舞踊。

 

利用者様も見入っておりました。

毎年、見事な舞を披露していただきます。

 

 

 

是澤先生(小物作り担当)とお仲間の皆様によるカラオケ。

プロ並みのうまさに聞き惚れてしまいそうでした♬

 

 

 

明間保育所の園児による出し物。

可愛らしいダンスや歌に自然と笑顔になります。

 

 

 

 

 

游の里の元職員でもある中野さんによる『ドジョウすくい』

さすがの芸に、游の里フロアー全体が

一瞬のうちに笑いの渦に包まれておりました(^○^)

 

 

 

 

大洲、『エンゼル』さんによる大正琴とカラオケ。

 素晴らしい音色と歌声に、利用者様も

またまたうっとり~(^^♪)

 

 

 

 

 

 

 

そして、ボランティアの方だけでなく

な・な・なんと!!

 

游の里職員による出し物もあります!

 

A班とB班の2班に分かれ、それぞれ披露するのですが

今年はA班とB班ともに『劇』でした。

 

 

 

ということは。。

 

 

 

 

 

どちらの班も、もう一つの班よりおもしろくしようと

必死で笑いをとりにいきます!!

本気です!!

 

 

 

A班は『浦島太郎』

 所長が浦島太郎役。

カメ役にはあのお方。

そして竜宮城の、美人??乙姫さま3人衆も

とっても可愛らしい踊りで盛り上げてくれました。

所長と乙姫さまのずっこけ演技に

利用者さんも職員も大爆笑。

 

 

 

 

 B班は『大きなかぶ?』

この『?』が重要なキーワードだったりします。

今、大人気のピコ太郎や

ちょっと年をとりすぎた娘役や

貫一お宮の二人が出てきたり

利用者さんに、かぶを引くのを手伝ってもらったり・・。

と、盛りだくさんの内容でした。

 

 

 

 

今年の新年会も、お腹の底から笑い

利用者の皆様にも満足いただけた

新年会になったのではないでしょうか。

 

 

 

 

また来年の新年会に向け職員は

ネタの仕込みにはいりたいと思います!

 

 

 


★ゆきだるま★ 2017年2月10日

 

今日も雪が積もったよぉ~(*^^*)

 

真っ白な園庭に一歩足を踏み出すと・・・

コロコロコロコロコロコロ・・・

 

 

 

上手に転がるかなぁ~?

 

 

 

 

 

できたよぉ~(*^。^*)

 

みんながお部屋に入ったあと

ふと園庭を見てみると・・・

 

 

かわいいゆきだるまさん

 

寒さに負けず

子どもたちは冬を

満喫中です\(^o^)/

 


2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

Copyright © 2011 社会福祉法人 西予総合福祉会 Rights reserved.