地域福祉法人 西予総合福祉会

ご入居・ご相談は西予総合福祉会事務局まで (0894)62-3773

西予総合福祉会の最新情報です

 

今年度も、游の里グループ全体

(游の里デイ、岩城あんしんの家、あんしんの家、ユートピア)

職員による心肺蘇生法の研修会が

西予市消防署の方 指導の下、開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

倒れている人を発見したら・・

 

安全確認・反応の確認


◎まずは、自分自身の安全を確認する。

◎反応なし と判断する場合・・・

・呼びかけた時に、返答や開眼などの目的のある仕草がない
・ひきつるような動き(ケイレン)をしている
・判断に迷った時

 

 

 倒れている人に肩をたたきながら、大きな声で

「大丈夫ですかー?もしもしー?」

しかし、反応がありません・・・。

 

119番通報とAED手配を依頼

「誰か来てください!!」

 

「そこのあなた!119番通報お願いします!」

 

「あなたはAEDを持ってきてください!」

 

◎そばに誰かいる場合
・その人に119番通報やAEDを持ってきてもらうよう依頼する。

◎誰もいない場合
・自分で119番通報を行い、AED(近くにあれば)を取りに行き、
 その後に心肺蘇生を開始する。

◎119番通報時に、電話で心肺蘇生法の予言、具体的な指導を聞く。

 

 呼吸の確認

 ◎呼吸の観察は・・・
・胸と腹部の動き(上がり下がり)を見る
・5秒以上10秒以内で

◎呼吸なしと判断するには・・・
・胸と腹部が動いていない
・しゃくりあげるような途切れ途切れの呼吸をしている
・判断に迷った 時

 

胸と腹部の上がり下がりの動きを見て
「お腹、胸、1.2.3.4.5! 呼吸なし!」

 

 

呼吸なし
↓ ↓ ↓

 

心臓マッサージ開始です。

 

胸骨圧迫

 

呼吸なしと判断したら、ただちに胸骨圧迫を開始

・胸骨圧迫の方法は・・・

胸の真ん中を強く・早く・絶え間なく実施する

◎強く=胸が約5㎝沈み込むように

※乳児・小児では胸の厚さの約3分の1沈み込む程度

◎早く=1分間に100~120回

◎絶え間なく=可能な限り中断せずに(中断は10秒以内)

・圧迫を緩めるときは、胸が元の位置に戻るように圧迫を解除する

・床が固い場所で行う

・1~2分を目安に交代する

 

 

胸部圧迫を30回行います。

 

人工呼吸を2回

 

◎気道確保

・片手で顎を押さえ、もう片方の手の指先であごの先端に当てておしあげる

 

◎人工呼吸

気道確保をしたまま

・自分の口で相手の口を覆い、鼻をつまむ

・約1秒の吹き込みを2回

・息を吹き込んだ時に、胸が上がるのが目標

※息の吹き込みは2回まで!(胸が上がっても上がらなくても)

中断時間は10秒以上にならないようにする!

 

 

救急車が到着するまで、この繰り返しです。

 

 

 

 

 

ということで、みんなでやってみましょう!

 

次に、AEDの使い方も教えていただきました。

 

 

 3人1組になり、一通りやってみます。

 

初めて参加する職員は、最初は戸惑いながら・・・

毎年講習を受けている職員は、昨年度を思い出しながら

一生懸命やりました。

 

 

ちなみに・・・

游の里では

ユートピアの温泉施設にある自動販売機に

AEDが設置されています。

 

 

 

 

 

救急車の平均到着時間は8.6分と言われているそうです。

心停止から1分ごとに、救命率は7~10%下がります。

その間に、私たち一般市民に出来ることがあります。

迅速な救急通報

迅速な救急蘇生(心肺蘇生や気道異物除去等)は

心停止患者の救命、社会復帰に

より大きく貢献するといわれています。

 

仕事中だけでなく、自分の大切な家族

友人、そして隣人が突然倒れたとき

勇気を持って、この講習で覚えたことを

実施したいと思います。

 

 

 


2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Copyright © 2011 社会福祉法人 西予総合福祉会 Rights reserved.