地域福祉法人 西予総合福祉会

ご入居・ご相談は西予総合福祉会事務局まで (0894)62-3773

西予総合福祉会の最新情報です

本日11月18日

なんと独立リーグ全国優勝された\^0^/

マンダリンパイレーツの

高井悠紀生(たかいゆうき)選手(外野手)と

西岡佑介(にしおかゆうすけ)選手(内野手)

そして大好きなマッピーが南保育園に来てくださいました。

大興奮の子どもたちと記念写真を撮ったり遊んだりと楽しみました。

子どもたちは、選手の方が帰られた後も

「次の試合はいつかなぁ」とか「応援に行ったらまた来てくれっるかなぁ」と

興奮冷めず^^話していましたよ。

  ゆりぐみさんと、向かって左からマッピー・44番、西岡選手・25番、高井選手です。みなさん応援してくださいね。

   バッティングや投球^^一緒にしました。

 また、いらしてくださいね。

                    ありがとうございました。

 

 

 

 


 11/7(土)午後、児童事業部のOJTリーダー主催の「第3回 新人・新任職員研修会」におジャマしてきました

 今年度最後の研修で、今回は明間のユートピア宇和オートキャンプ場を会場に自然の中でのネイチャーゲーム活動を通じて”自然とふれあうことの楽しさ”や”自然とふれあいながら人と交流することのよろこび”を感じるを目的に新人・新任職員、OJTリーダー(スタッフ)約30名が一堂に集い、自然遊びを体験してきました

 このネイチャーゲームは、1979年米国のナチュラリスト、ジョセフ・コーネル氏により発表された自然体験プログラムで、いろいろなゲームを通して、自然の不思議や仕組みを学び、自然と自分が一体であることに気づくことを目的され、自然に関する特別な知識がなくても、豊かな自然の持つさまざまな表情を肌で感じ、楽しめるものとなっています

  まずは、緊張をほぐすために「アイスブレーキング」                                                                                                 大きな円をつくり、リーダーを基準に左右2グループに分かれ、繋ぐ手と手…握って握って…どちらが先にをgetするか競争

  

さぁ〜ネイチャーゲームの始まりです                                                    「ジャンケン落ち葉集め」                                                                      自己紹介をしながら、ジャンケンに勝ったら、落ち葉を一枚get。負けた人は、残念ながら落ち葉を拾うことができず…皆さん、いくつ落ち葉をgetできたでしょうか                                                           最後にどんな落ち葉が集まったのか、皆で分類しました

  

 「動物交差点」                                                                                  自分の背中につけられた生き物が何か、周りの人たちに質問をしながらあてていくゲームですなかなか当てることができず、苦労されていた職員さんも

   

 続いては、「クッキングタイム」。                                                                  牛乳パックを使ってのホットサンドづくりです                                              食パンにハムとスライスチーズを乗せ、隠し味にマヨネーズアルミに包んで、へ。あとは火の番をしながら、出来上がりを待・つ・だ・け

        

出来上がりは…                                                          皆さんの顔を見ていただいたら分かりますね香ばしくて、とっても美味しかったです

   

おやつの後は… 「いねむりおじさん」。                                                                                                   自分の気配を消して…忍び足で…お宝をget落ち葉を踏むと音が出て、居場所が分かってしまう、危ない

   

続いて、「ノアの箱船」。                                                                                         最初にノアの箱船伝説を聞き、その後、生き物が書かれたカードを配られました。しぐさや鳴き声で同じ生き物を探し、ペアとなって船に乗り込みます間違ったペアがないかどうか…確認

   

 どのペアもで、無事に船から降りることができました

最後は、「サイレントウォーク」。                                                           キャンプ場周辺にある遊歩道を                                                             前の人を抜かさない                                                              しゃべらない                                                                を決まり事として、散策をしました。見てください。この景色を…

      

ゴール後は、皆でハイチーズ

 最後は、研修を受けての感想を全員が述べ、本日の研修会を終了いたしました。

 皆さんの日頃の行いがいいのか、心配された雨もどこかへ行き、笑顔と笑い声がキャンプ場に響き渡り…充実した時間を過ごすことができました

みなさん、お疲れさまでした

OJTリーダーの皆さん、

準備から当日の司会進行まで…お疲れさまでした

 


平成27年10月28日 今年度も西予市宇和体育館にて「職員交流会 事業部対抗運動会」を開催いたしました!
参加者はTOTAL275名!!多くの職員さんに参加していただき、盛大に開催することができました。

運動会に先立って…

この度、当法人ロゴマークが完成いたしましたので、そのお披露目と表彰が行われました。

多くのご応募に感謝し、決定・完成したロゴマークが地域に浸透してまいりますように

さて、本題に戻りまして

事業部対抗運動会 開会式

今年の選手宣誓は、昨年の事業部長さんより今年度の新採職員にバトンタッチ!

はつらつとした選手宣誓でした

果たして、今年の運動会はどの事業部が優勝するのか

今年は、全て団体競技で競います

プログラム1番 準備体操

今年も我らがヒーロー「U-Dash」とともに、ラジオ体操!!

ほどよく身体が温まり、準備万端です

プログラム2番 綱引き

今年は、総当たり戦っ

1チーム女性12名、男性8名の計20名に、くじ引きにより助っ人(女性)が加わり力比べです!スタートと同時に女性は綱を引き、男性は綱の回りを1周走ってからの参戦というルールで 行いました

熱戦を繰り広げた結果…

綱引き優勝 児童事業部

 プログラム3番 玉入れ

今年は単純玉入れです!

しかし

プラス・マイナスボーナス玉あり!

単純にたくさん入れれば勝ち というわけにはいかないようです

 結果…

玉入れ優勝 老人事業部B

プログラム4番 ボール送り

今年のボール送りは頭上のみ!足の下は通しません

各事業部20名を2チーム編成し、競技します

結果…

1回戦勝利チーム 児童事業部

2回戦勝利チーム 養護・障がい事業部

 

プログラム5番 体力オセロ 

今年取り入れました新競技です

対戦形式で、制限時間内に、ひたすら準備されたオセロを自分のチームカラーに返していくゲームです

1回勝負の競技としました

 

 

  結果…

体力オセロ優勝 児童事業部 

 

 プログラム6番 サイコロでドン

今年、取り入れました運試し競技

フロアを6分割し、1分間で自分の好きな数字の区画に移動!

その後サイコロを振り、出た目の区画にいる職員数により総合得点に加点される種目です!!

(良い写真が撮れずアップできませんでした

これで、全競技が終了です

果たして、栄冠を掴むのは…

昨年に続く2連覇を目指す「養護・障がい事業部」か?!

初優勝を目指す「老人事業部A」・「老人事業部B」・「児童事業部」か?!!

優勝は

総合得点350点をたたき出しました、児童事業部でした

昨年の結果を見事に覆す、大躍進の児童事業部の勝利で幕を閉じました

今回、参加した職員の皆さん!2時間弱の時間でしたが、大変お疲れ様でした

来年も、何らかの形で皆さんに交流&リフレッシュしていただくための計画を立てようと思っております。

また、たくさんのご参加をよろしくお願いいたします

 


 今年の3月に大洲青年の家で新人・新任職員研修会をしましたが、業務等で参加することができなかった職員・今年度途中入職をされた職員を対象に、研修会を実施しました                                                                 例年は年1回の開催でしたが、入職時には理事長・常務の話を聞いて欲しい・法人にはどのような事業をしているのか知ってほしい、また同期同士の横のつながりを持ってほしいという願いもあり、今回1日コースでの開催となりました

 まず、「法人の理念と歴史」と題しまして、管家理事長よりお話がありました

 法人の歴史だけでなく宇和の福祉の歴史、西予市の人口推移についての話を聞きました私自身も知らなかった歴史もあり、とても勉強になりました                                                                       話の中で「仕事の時間は、その時間は働かなければならない。汗を出して、考えなければならない。人間は弱い。集団に入れば入るほど、皆と一緒でいいと弱い心が芽生えがち。今までこうやったけん、こうやったらえ〜と陥りやすい。前例の素晴らしいところはあるが、崩すことは素晴らしいことでもあり、大変なことでもある…古くても古いものは捨てよ、古くても新しいものは取り入れよ、新しくても古いものは捨てよ、新しくても新しいものは取り入れよ…」

続いて、「就業規則・人事制度」と題しまして、就業規則・人事制度に関する冊子を用いて、清家常務より説明がありました                                                                                            いつでも・だれでも…自由に就業規則が見ることができるようになっていますが、自分がそういう立場にならないとなかなか見る機会がなく、今日は限られた時間の中で、分かりやすく説明をしていただきました

 午前中の最後は、「福祉の現場とは、責任と役割」と題しまして、あけはま荘 冨士森施設長よりお話がありました

話の中で、認知症のケアポイントを教わりました                                                                              =3つの「ない」=                                                                  自尊心を傷つけない                                                                               おどろかせない                                                                             急がせない                                                            =3つの「さ」=                                                                  さわやかに                                                                    さらりと                                                              さりげなく                                                            =5つの「あ」=                                                           あかるく                                                                  あたたかく                                                                  あわてない                                                            あせらない                                                              あきらめない

認知症に限らず、高齢者・障がい者・子どもと関わる中で、3つの「ない」3つの「さ」5つの「あ」とても大事なことだなと再確認をいたしました

 午後からは、「各事業部の仕事と役割」と題しまして、各事業部の代表OJTリーダーよりそれぞれの事業部を紹介していただきました

          

続いて、「ワールドカフェ」です                                                                       「入職して感じたこと・思ったこと」「新人事制度について感じたこと・制度へのご意見」「人事制度をよりよく活用するためのアイデア」について、午前中の清家常務のお話を思い出しつつ…お菓子を食べながら対話をしていただきました

      

最後は、ワールドカフェを実施して感じたこと、今の気持ちを発表していただきました

     

最後は、お決まりの集合写真

皆さん、お疲れさまでした

 


 平成26年度より新人事制度がスタートいたしました                                                      10月13日・20日の2日に分けて、新人事制度においての日頃の感じていること・思うこと等の意見を交換し、更なる定着・浸透に向け、これからより良い西予総合福祉会の未来を創っていくための意見やアイデアを自由に出し合っていただく場として、「ワールドカフェ〜働きがいにつなげるための対話cafe〜」を開催いたしました

 スタートは、両日ともにこのワールドカフェの開催に至った経緯を参加者の方に清家常務より説明がありました

  

  13日は、この時間の為に東京から人事制度改訂に携わっていただいておりますコンサルタント、20日は同社の松山営業所所長さんも足を運んでいただきました

  まずは、ワールドカフェの手法を説明                                                        テーマに沿って、対話がスタート

            

 最後は、「ワールドカフェを実施して感じたこと、今の気持ち、皆さんと話したこと」をグループで共有したのち、グル―プの代表者より発表していただきました

   

  今回、職員からのご意見・アイデア等は、働きがい向上プロジェクトで今後の検討材料にさせていただきます

 皆さん、ありがとうございました

 そして…お疲れさまでした

 

 


防火パレード 2015年11月10日

消防士さんと一緒に「マッチ一本火事の元!」 と近所を回りました。これから寒くなるので、暖房を使うことも増えてきます。子どもたちも、一緒に気をつける意識ができたのではないでしょうか?

消防車だけでなく、せい坊とも写真撮影でき、その後一緒に遊びました。


9月2日にプールでアメノウウオのつかみ取りをしました。

プールに放たれると花火が広がるように

すごい勢いで四方に逃げるアメノウオ

それを、すでにプールの中で待っていた子どもたちが

キャーッと声を上げ夢中で追いかけ捕まえます。

捕まえたよ見て!

おにいちゃんすごいね!

まてまて

つかまえた・・・。

そして

おいしくいただきました。

アメノウオさんありがとう。


 今年も9/17、10/13・15日の3日間に分け、「人材育成担当者研修会」を開催しました

 講師は昨年度もお世話になりました能力開発システム研究所の代表取締役 木曽千草先生ををお迎えし、「面接の基礎知識を学ぶ」を目的とし、OJTリーダー・サブリーダー・主任等施設における人材育成担当者を対象に午後より研修会を実施しました

                                 

 9/17に受講した職員については、今年度昇進等で新たに人材育成担当者となった職員が対象となっており、昨年度と同じ「施設における人材育成に対するあり方・考え方を再確認をする」を目的とした研修も併せて実施をいたしました                                                                   各事業所におけるOJTの取り組み事例をグループ内で発表やグループワーク(ディスカッション)を時折取り入れるなど、参画型で研修会は進められました

  

 午後からは3日間共通で「育成面談の基礎知識」について学びました                                                                                                                                 今回の研修は、                                                                   制度や仕組みの批判で終えず、育成のために活用する                                                                              面談は部下に興味と愛情を持ち、コミュニケーションをとった結果                                                                                               育成面談は部下へのギフト                                                                                                 部下が成長する喜びをサポートできるのは、管理職に与えられた幸せ                                                このつを念頭においてスタートしました

 面接の手順、面接の考課を高めるコミュニケーション力を学び、実際に面接の実践練習をいたしました

まずは、話しかけても無視をされた場合、どんな気持ちを抱くのか実際に体験していただきました

  

話しかけづらいと…不評でした                                                             自分たちも面談・日頃の会話でそうなっていないか…振り返りの時間にもなりました

 次は、実際の考課シートを使って、うなづき・相づち、バックトラッキング等を用いての面接も体験していただきました面接をする者(評価者)・評価される者(部下)、その面接の様子を見て助言等する者を順番でロールプレイしていきました

         

受講者からは「研修の一番の学び」として…

                                                                人を評価することの難しさ、いかに相手の本音を聞き出し、次につなげるようにするのか。ほめ上手、聞き上手!                                                                                                          「ギフトです」。やっぱり日頃から仕事に取り組むメンバーに感謝する気持ちを持ち、なかなか普段伝えられないことをしっかり伝えて、意欲を持ち仕事に取り組んでもらいたいです。                                                          面接で相手の思いや考えを引き出しながら、モチベーションに繋げていくことの意識を持って取り組もうと思うようになった。

などなど、たくさんのご意見をいただきました

 研修後、数日たったある日、ある職員から…                                                               今回の研修は、面接に限らず、日々の会話・コミュニケーションにも言えることだったので、全職員に聞いてもらいたい内容だった。とても勉強になり、良かったと、声を掛けていただきました

 今回も、受講者にとって、気づきや学びの多い時間となりました。面接にとらわれず、日々の会話から今日の学びを実践していきたいと思います

木曽先生、ありがとうございました

皆さん、お疲れさまでした

 

 

 

 

 


平成27年10月15日(木)、アドバンスインストラクターの能力開発システム研究所 代表取締役 木曽千草先生をお迎えし、「シナプソロジー普及員養成講座」が南予地域初、ここ西予総合福祉会で開催されました

 木曽先生は、県内はもとより四国でも数少ないアドバンスインストラクターの資格をお持ちで、普及員養成講座の開催及び講師ができるよう、運営知識やノウハウ、プレゼンスキルを取得されています

 日頃研修会等でお世話になっておりますが、木曽先生には研修会の中で、このシナプソロジーを取り入れ、「脳の活性化」を図っていただいてました

【研修会での様子】

                                                     今回、職員に呼びかけたところ、14名の職員が講座を受講し、シナプソロジーの基本を学びました                                                                                                                   シナプソロジーを続けると…                                                                              ①手先が器用になる                                                                                         ②判断するスピードや反応するスピードがあがる                                                                        ③脳の認知機能(思考・言語・注意・空間視野・記憶)が向上する                                                                         ④爽快感が向上し、疲労感・抑うつ感・倦怠感が低下する etc.                                                                                              の効果が得られるプログラムです

     

  種目ごとにパートナーを変え、実践。相手に伝える難しさ…いかに簡潔に、相手に分かりやすく伝えていくか…大変、苦労しましたが、これは、仕事にも活かせるかも

 あっという間に講座の時間が過ぎ…受講者全員「シナプソロジー普及員」として、認定カードが授与されました今後は、実践していきながら、腕を磨いていかなくては

木曽先生、ありがとうございました

皆さん、お疲れさまでした

 

 


2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Copyright © 2011 社会福祉法人 西予総合福祉会 Rights reserved.