地域福祉法人 西予総合福祉会

ご入居・ご相談は西予総合福祉会事務局まで (0894)62-3773

西予総合福祉会の最新情報です

安全運転講習会 2013年1月31日

1/23(水) ・ 1/25(金)

の2日間、エイト保険の別宮さん・損保ジャパンの久保さんをお迎えし、

交通事故を防止するために」と題しまして、日ごろ業務において、公用車等の運転をされる職員さんを中心に、

約220余名が両日に分かれ、安全運転講習会が行われました。

日々の送迎、利用者様との外出等、何かと公用車を運転する機会が多い今日。

 利用者様が安心して乗車していただくためにも、私たち職員は安全運転に心掛けなければなりません。

講習会は

「交通事故に伴う法律上の責任」、「高額賠償判例」「交通事故と企業責任」「交通事故による企業の損失」

「事故の要因分析」「動体視野(注意)の範囲」「どこで人間はエラーを犯すのか」「防衛運転とは」・・・

など、具体的に話をしていただきました。

 

「事故の要因分析」では、

  事故の3要因 1.運転者的誘因     97.9 %

             2.自動車構造による誘因 0.7 %

             3.環境的誘因      0.5 %

        とされ、その中でも  運転者的誘因では、● 怒り、悩み、いらだち

                              ● 不注意、脇見

                              ● 能力過信、能力未熟

                              ● 過労、居眠り

                              ● 病気、薬物、酒酔い等心身不調

 が挙げられ、ほぼ100%人が要因に関係をしているそうです。

 

 「防衛運転とは」では、

     1.自分は事故を起こさない

     2.他人に事故を起こさせない

     3.事故に巻き込まれない

    防衛運転の具体例として、

     ① 自分の存在を相手に知らせる意識を持つ

        ヘッドライト、スモールライト、ハザードランプ、ウインカー、ブレーキ、クラクションの活用

        使用例:パッシング、ポンピング、駐停車時、渋滞時、薄暮時

     ② 何かを感じたら、構え運転(ブレーキの上に、足をのせて走る)

     ③ 動作急変の排除(右左折、車線変更、加速、追越し、停車時等)

     ④ こんなことは、四(し)ない運動

       (1)夜更かし、二日酔いは、しない (体がすべて基本)

       (2)心配事、悩み事は、つくらない

       (3)運転中の携帯電話はしない。でない(留守電セット)

       (4)「おい、焦るな!疲れたら休め}を忘れない

 等の話をしていただきました。

      

 

 

 

 

 

 

 

また、事前に全職員「損保ジャパンドライバーチェック」のアンケートに答え、この講習会に臨みました。

アンケート結果を基に、各自の運転特性(安全運転度)を

     ① 交通環境適応度 (周囲への気配り)

     ② 安全態度 (安全運転への心構え)

     ③ 情緒安定度 (心のおだやかさ)

     ④ 衝動抑制度 (慎重さ)

の4項目で診断し、A〜Eの5段階の評価を受け、そして一人ひとり「安全運転へのアドバイス」もしていただきまし

た。皆さん、自分の診断結果を食い入るように見ておられたのが、印象的でした。

 

講師の久保さんからのお話にもありましたが、

      車の運転は、無理をしない

ということを念頭に置きながら、運転者一人ひとりが

     「安全運転をするんだ」という意識をもって運転し、

「安全運転へのアドバイス」も参考にしつつ、事故防止に繋げていきたいと思います。

 

最後に 、別宮さん・久保さんに

お会いしない・連絡をしない = 事故が発生していない

ではないかと思いますので、一人ひとり交通法規の遵守を心掛け、お二方にお目にかかることがないよう安全運転に

努めていきたいと思います。

 

  別宮さん・久保さん

     2日間、本当にありがとうございました。

 

 

 ちなみに、この講習会の日も雪が降る寒い夜でした…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  子どもたちと一緒に、クッキングをしました

  

 

   ①まずは、卵を割ってみよう!!

子どもたちの中には、初めて卵を割る子どももいました。

おそるおそる卵を手に取ってしていましたが、一人一つずつ上手に割りました!!

 

 

②それから牛乳を入れて、愛情込めて混ぜました

 

 

③切ってきた竹に、丁寧にアルミホイルを巻き巻き

 「はみ出さないでね。」  「わかってる!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④巻いたアルミホイルに、マーガリンを塗りました。

 

「これでいいのかなぁ。」  「もっと塗った方がいいよ!!」

 

⑤炭を使って、焼きはじめるぞ

焼けすぎないように、クルクル回します 

 

 「よーし、がんばっておいしいの作るぞ♪」

 

 

 

 

 

 

 

 「けむりが

   目にしみるなぁ、でも

   がんばるぞ!!」

 

 

 ⑥焼き上がったら、半分に切って

竹から抜き取りました。

”バウムクーヘン”の完成です。

 

「出来たて、ハイどーぞ!!」

 

⑦最後は、みんなでおいしくいただきました

 

 

 


カテゴリー: 中川保育園

 1月28日 午後7時~ 職員のボーリング大会が開催されました。今日の天気は昨晩の雪で道路は凍結、高速道路も一時通行止め状態でしたが、日頃の行いが良いのか午後には回復しまた。
 
 場所は「保内ボウル」参加者15名 珍プレー有、好プレー有
始球式は施設長が・・・ボールはピンの横を通り過ぎていきました。「さすが 施設長!笑いを狙いましたネ」!!!
 
 あっと言う間に時間がたち(一人2ゲーム男女のハンデイ20)の戦いは終了しました。写真中央におりますのが1位で「魚沼産こしひかり」を獲得したデイサービス職員山口です。2位3位は女性職職員が獲りました。(^^) 

    
    *** 皆楽園には職員の「互助会」があり、ボーリングの他に
         新年会、忘年会、職員旅行等を行っています。   *** 

 久しぶりに景色の写真を 載せてみます。

                                

       H24.11  撮影


カテゴリー: 皆楽園

今日は1月生まれのお友だちのお誕生会がありました。

1月は4人のお友だちがまた一つ大きくなりました。

 

 

「たんじょうび~おめでとう~♪」

と、みんなにお誕生日の歌を歌ってもらい

とっても嬉しそう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手作りの誕生日カード

お友だちから渡してもらいましたよ。

 

 

その後はもう少しで楽しみな「節分」ということで

みんなで「鬼のパンツ」を踊りました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな、鬼さん退治出来るかな・・・?(笑)

 

 

 

パネルシアターも見ましたよ☆

「三匹のくま」

 

「こぶたちゃん」 

 

「おもしろ~い☆」と大喜びでした。

 

 

 

 

今日のバイキングのメニューは・・・

唐揚げに、卵焼き春雨サラダサンドイッチ焼きそば白インゲンの煮豆赤飯etc・・・

 

おいしそうなメニューがいっぱいでした☆★☆

 

子どもたちも自分たちでお皿に取り分けていきます♪

 

 

みんなで・・・

いただきまーす☆

 

たくさん食べて大満足の子どもたちでした。

 

 

 

 

 

1月生まれのお友だち☆

 

 


カテゴリー: 宇和保育園

1/25(金) くもりデコメ絵文字雪デコメ絵文字

   ケーキデコメ絵文字 Happy Birthday!!ケーキデコメ絵文字

        

この日は、愛媛マンダリンパイレーツの方々が来園され、

一緒に盛り上げてもらいました。

        

自己紹介、あいさつ、記念撮影を済ませて、の降る園庭へ・・・

まずは、キャッチーボールを見せてもらいました フェアリーカラーのキラキラデコメ絵文字

速いボール、高くあがるボールに子どもたちは釘付け。目キョロキョロデコメ絵文字

    

次は、みんなで楽しもう!!

        【ティーバッティング】 野球☆クマさんデコメ絵文字

         【ストラックアウト】野球☆パンダデコメ絵文字

とおるくん山ちゃんに優しく教えてもらいました。ハートデコメ絵文字

「イエーイ!」タッチをして喜び合ったよ ヤッターデコメ絵文字

次は、鬼ごっこかくれんぼをして遊ぼう ダッシュデコメ絵文字

すぐにタッチされちゃったけど、マッピーと一緒にお友だちの応援!!

「がんばれー!」

ますくまん発見!! 「まてー!」 「つかまえた!」

ますくまんの髪の毛モジャモジャ笑顔デコメ絵文字

 

マッピーはどこへ・・・?

「みーつけた!!」さくらぐみのみんなと ふれあいタイム

あっという間の1時間・・・・・・。

    「ありがとうございました!」 ペコリデコメ絵文字

          

「次は家族ごっこしよう!」 「氷鬼もしよう!」

「一緒にお部屋に入ろう!」 「給食食べて行ったらいいのに!」・・・

それほど楽しい時間を過ごすことができ、子どもたちは大満足 すまいるデコメ絵文字

「おもしろかったなぁ!」 「すごかったなぁ!」 「マッピーかわいかったなぁ!」・・・

バイバイした後も、子どもたちは嬉しそうに話していました。

あの時のことを思い出して、今でも話題にあがっていますよ。

ますくまん、とおるくん、山ちゃん、マッピー

心に残る楽しい時間をありがとうございました。うさぎ ペコリデコメ絵文字

愛媛マンダリンパイレーツの皆さん

 応援デコメ絵文字 頑張ってね!応援してるよ!!バイバイデコメ絵文字

 

~ おまけ ~

1月のバイキング

見て感激 キラキラデコメ絵文字 食べておいしい うまい~デコメ絵文字 子どもたちも大人も楽しみなバイキングです。

メニューは・・・

卵チャーハンたこめし味付けから揚げ、サンドイッチ(いちごチョコ)、

キッシュ風グラタン豆乳コーンチャウダー卵とブロッコリーのサラダ

フライドポテトツナの餃子の皮ピザプチシュー(プロフィットロール)

                大好評につき全て売り切れました。        


カテゴリー: 田之筋保育園
喫茶まつば 2013年1月25日

 

 

 

 

平成25年1月23日(水)

本日は、『喫茶まつば』を開店いたしました。

本日のメニュはこちらでーす♪♪

 本日も大勢のご利用者の皆様が来店して頂きました。

 

 

 

 それぞれ好みのものをご注文され召し上がられました。

ご利用者から『美味しかった』『ありがとう』と言っていただきました。

本日も喫茶まつばにご来店頂きありがとうございました。

来月もご来店お待ちしております。

 

 ボランティアの三好様に喫茶をお手伝い頂きました。

 三好様ありがとうございました。

 


カテゴリー: 松葉寮

1/17(木)

勤務が明けた時間、管理監督者を対象に

 愛媛県産業保健推進センター内メンタルヘルス対策支援センターの東野先生をお迎えし、

「職場内のメンタルヘルス対策〜ラインケア〜」

と題しまして、講義をしていただきました。

 

講義内容を一部ご紹介いたします。

 

ラインケアとは・・・管理監督者が行うケア

 ① 職場環境の把握と改善

   ➢職場の中で過度にストレスとなっている要因を把握、改善していく。

 

 ② 「いつもと違う」部下の気づきと対応

   ➢遅刻・早退・欠勤が増える(無断欠勤がある)、仕事の能率が悪くなる。思考力・判断力が低下する

    残業・休日出勤が不釣合いに増える、報告や相談、職場での会話がなくなる(あるいはその逆)

    表情に活気がなく、動作にも元気がない(あるいはその逆)、不自然な言動・ミスや事故が目立つ など。

    いつもの部下を知らないと変化に気づかない。

 

 ③ 部下からの相談への対応

   ➢話を丁寧に聴く→傾聴(気持ちを聴く)

   ➢相談内容が悩みや体調不良の場合は、指示・命令モードから話を聴くモードへ!

     声かけを惜しまない、聴き役に徹する、共感的態度で接する、批判はひかえる、結論を急がない、

     助言をあせらない、プライバシーに配慮する など

   ➢「きく」こと3つの意味

    聞く(hear)   相手の声や音が自然に入ってくるような、受動的な意味。

    聴く(listen) 相手の話に耳を傾けて聞くいう、積極的な意味を持つ。→傾聴

    訊く(ask)    相手に質問して、聞きたいことを引き出すこと。

   ➢傾聴法 〜相手の話の上手な聴き方〜

    傾聴法で部下の話を聴く

     受容する 関心を持って相手の話を聴く。

          発言を訂正したりせず、まずは無条件に相手を受け止める。

     共感する 相手の気持ちの部分を受け止める。

          相手の感情や思考を聴き手が感じとれるよう、聞き手が相手と同じような気持ちを体験しつつ、聴く。

     支持する 相手の考えを聴き手として理解していることを言葉、表情、態度で伝える。

          相手の言った言葉を繰り返しつつ、聴く。

   ➢傾聴のメリット

     相手を正しく理解する  相手の話を丁寧に聴くことで、たくさんの情報を正しく把握できる

     相手との信頼関係を作る 丁寧に聴くことで、相手が心を開いて本音を話してくれる

     こちらの言葉が伝わる  信頼されることで、相手にこちらの話を聴く精神的な余裕ができる

 

 ④ メンタルヘルス不調者の職場復帰への支援

   ➢担当者(窓口)を決めておく。本人さんにとって話しやすい人を窓口にし、同じ人が対応する方がよい。

   ➢職場復帰支援プログラムの作成

     休業から復職までの流れをあらかじめ明確にしておく

     教育等の実施により普段から周知を図っておく

 職場でできるラインケアのポイント

    声かけ   日ごろからのあいさつやコミュニケーションが大切

     ↓

  気配り・気づき   日ごろから部下に気を配り、変化や問題に早く気づくことが大切

     ↓

   話を聴く   部下の悩みや相談などに耳を傾けることが大切

     ↓

  つなげる・協力   早めに専門家に相談をして、協力し合うことが大切

 

自分自身のセルフケアも大事ということで、

 1.質の良い睡眠を十分とる。

 2.バランスの良い食事を。食事を抜かない。

 3.自分を見つめてストレスに気づく。

   食欲がない、不眠が続く、体調が何となく悪く疲れやすい、いつもしていた事ができなくなる など

 4.あいさつはコミュニケーションの基本。

 5.周囲からのサポートを得る。相談する。

 6.自分なりの楽しみの時間を毎日、少しでも。

 7.運動習慣をもつ。

 

など、お話をしていただきました。

 

「傾聴」に関しては、メンタルヘルスに限らず、日々ご利用者様への接し方にも同じことが言えますので、

現状を振り返りつつ、今一度見つめなおすことができた時間でした。

まだまだメンタルヘルスに関しては、未整備な部分も多いため、東野先生をはじめ関係機関の協力を得ながら、

構築に向けて整備していきたいと思います。

 

最後に・・・

東野先生には、会場からの質問にも丁寧にご返答していただき、

      そして、雪がチラつく寒い夜に宇和までお越しいただきまして、

                             本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1/19(土)4月から西予総合福祉会の仲間入りを予定されている内定者の皆さんをお迎えし、

オリエンテーションを開催しました。

内定者全員の参加は叶わなかったのですが、県外からも駆けつけていただき、

スタート

 

まず、常務理事よりお話。

 

その後、パワーポイントで法人内施設を紹介。

 

見終わった後は、

 老人事業部 特別養護老人ホーム 松葉寮 

 

 障害事業部 障害者支援施設  松葉学園

          

    この日、松葉学園では友近890(ともちか やっくん)さんによるコンサートが開催されており、

    皆さんもしばし鑑賞

    友近890さんからも「内定者のみなさぁ〜ん」とお声をかけていただき、楽しい時間を過ごしました。

    最後はみんなで記念撮影

    友近890さん、ありがとうございました

 

  児童事業部 宇和保育園

          

と、3施設を見学していただきました。

 

その後は、現場で働く先輩職員を加わり、2グループに分かれて座談会。

     

   会の最初は、皆さん緊張した表情をされておりましたが、先輩職員からの話に真剣に耳を傾けられ、

    時には笑い声も聞こえるなど、有意義な時間を過ごすことができました。

 

   このオリエンテーションは、入職される皆さんに

     もっと「西予総合福祉会」を知ってもらいたい!

           少しでも入職前の不安を軽減してもらえたら・・・

   という思いを込め、開催しました。

   少しは、皆さんのお役にたつことができたなら・・・幸いです。

 

   参加をしていただきました内定者の皆さん、

     ありがとうございました!

      そして、

     お疲れさまでした!!

 

 

 

 


お花クラブ 2013年1月22日

 

 

 

平成25年1月21日(月)

本日、上田先生が来て頂いてお花クラブを開催しました。

今回は、感染症拡大の危険性がある為、もみじに集まっての

開催ではなく、各ユニット・居室で行いました。

お手本をみながらお花を生けてもらい後で先生に手直しして頂きました。

 

 

 

 

 

 

綺麗なお花が完成しました♪♪ 

 

 皆さん綺麗なお花を前にとても素敵な笑顔です♪♪

 上田先生お越し頂きありがとうございました。


カテゴリー: 松葉寮

1月11日(金)に、保育園の園庭で、どんど焼きをしました。

 

無病息災・五穀豊穣を願いながら、点火

 

 

11月より、園だよりや掲示板にて、おじいちゃん・おばあちゃんの助っ人ボランティアを募集したところ、毎回園のクッキングの時に、お手伝いにきていただいたり、火を焚くのを手伝っていただいたりして、とても助かっています。子どもたちもうれしい様子です。

今回も、近所の園児のおばあちゃんに手伝っていただきました。子どもたちと遊んでいただいたり、昔の話をうかがったりして、感謝です(^-^)

 

 

それから、お待ちかねの”おもち”を焼いて、みんなで食べました。

しめ飾りを燃やした火で、もちを焼き、これを食べると、その年は健康に過ごせるとか、虫歯にならないと言われています。

 

 

 「みんなで食べる

お餅は最高においしいなー!!」

 

 

 

 

 

 

                         

 

 「元気に過ごせるように

食べるぞ―!!」

 

 

 

 

 

 

 

 「あっ、見つかっちゃった (^^ゞ

これで、おもち何個目だっけ?」

 

 

 

 

 

 

 寒いけど、アツアツのおもちはいっぱいたべれるよ♪

 

 (おまけ)~お正月と言えば~

 

コマに、凧揚げが欠かせませんね

 

 ペットボトルのキャップが

クルクル回って、

子どもたちにも回しやすい

ですよ♪

 

 

 

 凧揚げも楽しんでますよ

 

   

 

 

 

 


カテゴリー: 中川保育園

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Copyright © 2011 社会福祉法人 西予総合福祉会 Rights reserved.