地域福祉法人 西予総合福祉会

ご入居・ご相談は西予総合福祉会事務局まで (0894)62-3773

西予総合福祉会の最新情報です

寿司老 2店目 2018年1月10日

お気付きの方もいらっしゃるでしょうが、今月は4日にも更新しています。

 

・・・正月準備と正月イベントの間にお寿司が来るのは最早恒例なのでしょうか?今回は狙ったわけではなかったのですが。

 

というわけで、お寿司ネタです。つい最近もやってなかった?って、それは新館の出来事でした。

 

もちろん、新館ばかりではありませんよ。

旧館のわかめ食堂にも青地に白文字の暖簾が掲げられ、さあ、「あけはま寿司」の開店です。

お品書きはいつもの通り。

えびにサーモン、ハマチにマグロに玉!といった定番に、アナゴもあるよ、と吹き出し付。

 

さぁ、廻らない寿司だよ!思いっきりいっとくれ!

大きく口を開けてパクッ

うんうん、良い食べっぷりだねぇ。

食いねえ食いねえ寿司食いねえ。浜っこだってねぇ、西予の生まれよ・・・って範囲が広くなってますやん。

みんなを幸せにするあけはま寿司、次の開店はいつですか?

 

次回「あけはま荘」は、・・・次こそ1月16日頃の更新になると思います。


カテゴリー: あけはま荘

年が明けました。平成もいよいよ30年。変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

さて、今回は少し戻って正月準備のお話です。

昨年末26日、あけはま荘では餅つきがありました。また、同時に外では門松の作成も行われていました。

着々と進んでいく餅つきの準備。そわそわするご利用者。続々と詰め掛けて、つかないまでも杵を持って雰囲気だけでもどうですか?

そうこうする内に蒸されたもち米がやってきましたよ。

さあ、こねてこねて。

これくらいかな?ってところでいよいよ杵が振り上げられ、

よいっしょー!はい!よいっしょー!

・・・おや?今年は女性のご利用者もつかれるようです。

餅つきには思い入れが強いようで、こねる時や、つきあがった餅を丸める時も参加されていました。

残念ながら施設長は所用により参加できなかったのですが、その分若手職員ががんばります。返し手は副(福)施設長がほぼ一手に引き受けていました。

職員の身内による飛び入り参加もあり、賑やかに餅つきは進行していきました。

ひとつきひとつきに来る年への願いをこめて。

 

「あけはま荘」次回は1月16日頃を予定しています。


カテゴリー: あけはま荘
クリスマス 2017年12月27日

12月20日、ひまわり保育園とのクリスマス交流会を行いました。
今年度最後の交流会。サンタクロースの格好をした園児の皆さんは、元気いっぱいに踊りを披露してくれました。
その後も、何度か衣装替えを行い、ご利用者様・職員を楽しませて下さいました。
ひまわり保育園の先生方、園児の皆さん、素敵なひとときをありがとうございました。

 

午後からは、施設内でのクリスマス会を行いました。サンタクロースやクリスマスツリーの衣装などに身を包んだ職員が、各ユニットに1ホールずつケーキをお配りし、その後ハンドベル演奏。(程よく)完璧な演奏に、ご利用者様はあたたかい拍手を送って下さいました。

来年も楽しく、笑顔いっぱいの年になりますように。


カテゴリー: 皆楽園

みなさま、昨日(25日)はどのように過ごされましたか?

もっとも、日本では前日(24日)の方が盛り上がっているみたいですが。

 

―――――それはそれとして、

 

しゃんしゃんしゃんしゃん・・・・ベルの音が聞こえますか?

この日は、あけはま荘のクリスマスパーティー!

会場はいつもの「きっさゆり」で。

招待状には「多数のご参加をお待ちしております」と一筆添えて。

ええ、多数ご参加いただきました。「きっさゆり」の看板の向かいにはきらきらのモールが飾り付けられ、カラオケ設備も準備万端!次々に訪れるご利用者の皆様。箱を開けると数々のケーキがずらり。マイクテストもOK!さあ、クリスマス会inきっさゆり、開店です。

 

ケーキの準備がすすむ中、ご参加の皆様には職員有志によるイベントでお寛ぎ下さい。

題して「トーンチャイム・コンサート」

殆どの曲がみんなで歌える唱歌や童謡で構成され、ちょっとだけクリスマス成分をふりかけた素敵なミニコンサート。統括介護主任の指揮により綺麗な音色が広がります。

 

歌える歌はみんなで歌って、みんなで拍子。

そうしているうちにケーキの準備が出来ました。

さあ、各テーブルを巡りましょう。みなさん、どのケーキになさいますか?

あまぁいケーキを大きく口を開いてパクッ。幸せ笑顔が広がります。

続いてカラオケ大会です。職員とデュエットしましょう。

若手職員の熱唱も場を盛り上げます。

最期はみんなで合唱し、今年のクリスマス会inきっさゆりは閉店です。

 

 

「あけはま荘」次回は年明け1月9日頃を予定しています。

いよいよ平成30年。みなさま、良いお年を。


カテゴリー: あけはま荘

「だいくうまりゅう」と呼んでいただければ往年のテレビ漫画のパロディーだとわかると思うのですが・・・我ながら酷い当て字だとは思っています。

 

大食いの真の理由・・・美味しいから?

 

さて、食のイベントが何かと充実しているあけはま荘ですが、今回はバイキングです。時期をずらして新旧館双方で行われました。そういえばバイキング記事がでるのは昨年振りですかね(記憶不鮮明)。

 

まずは新館で。

いつものように大皿に盛られた数々の料理!デザートも完備!準備OK!!

と、その横にあるのは、生肉!?

・・・いやいや、さすがに焼きますよ。そう、今回はその場で焼いて提供する焼肉がつくのです。はっぴぃー♪

 

かくして、焼肉の匂いが充満する新館ホール。匂いは旧館までもれていますよ。この日は新館だけなのに・・・ぐぬぬ。

職員さんに頼んで好きなものをより取り見取り。よそって、盛って、いただきます。

今回の煮物は自信作だと厨房の皆さんがおっしゃっていましたがいかがですか?

こうして、いつまでも消えない美味しい匂いが満ちる中、ご利用者の食欲も満たされていくのでした。

続いて旧館です。新館実施の約1ヵ月後でした。

私達の時代が来た!前回、匂いだけで食べられなかった皆様、お待たせいたしました。

ずらりと並べられた大皿の中に、燦然と輝く、お肉!きゃっほぃ♡

 

そして旧館にも焼肉の匂いが充満ていく中、好きなものを選んでいくご利用者。

お肉も次々と焼きあがっていきます。さぁさ、たぁんと召し上がれ!

いつもは食の細い方もこのときばかりはいっぱい食べたりして。

好きなものは好きなんだもん。しょうがないよね。

 

 

ところで、先日、職員忘年会が行われました。

ビンゴ大会は大盛り上がり。みなさん、若いなぁ・・・

 

「あけはま荘」次回更新は12月26日頃を予定しています。


カテゴリー: あけはま荘

 今日の昼食は「芋炊き」です。土鍋の中に、芋炊きが入っているなんて、なんて本格的なんでしょう!素敵です!

 コンロでグツグツ・・・、さあ、美味しい芋炊きを食べて温まりましょう!

 美味しいと食事も進みます。会話も弾みます。

 味付けもとても良かったです!さすが、冨士産業さん!

 秋の味覚をたくさん味わいました。

皆様、満腹のご様子です。おごちそうさまでした!


 今日は、おやつ作りレクで「肉まん・あんまん」を作ります。

 さて、ここからは女性のご利用者様方にご協力を頂きます!

 あんまんの中に入れる「あんこ」を丸めておられます。慣れた手つきで、次々と丸めておられます。

 こちらは、まんじゅうの「がわ」の部分をこねておられます。職人のような手つきですね。

 さて、出来上がりです!

 美味しく頂きましょう!

 肉まんも本格的な仕上がりとなっています。味わっておられますね。

 寒い季節には、もってこいのおやつですね。


寿司老 2017年12月12日

11月21日(火曜日)、新館の昼食は握り寿司バイキング。青い暖簾で皆様おなじみの「あけはま寿司」です。

メニューは、「えび」「サーモン」「たまご」「ハマチ」「マグロ」「アナゴ」の6品!

皆さん、メニューを見て笑顔になられるも「どれにしようかな?」と困り顔…。そこで、「全部、頼みますか?」と言葉を掛けると、にんまり笑顔。

厨房職員が握るのをジッと眺め、自分の注文した握り寿司が来るのを心待ちにされていました♡

  

 「おいしい、おいしい♡」当然、お代わりをされる方もおられます。嬉しそうに注文されるのはいいのですが、1度で終わるはずも無く、2度、3度と…え、えーっと、大丈夫?(^_^;)

昼食も終わり、満たされた表情が広がっていきます。少しすると、ウトウトとされる方も。お腹いっぱい食べたら眠たくもなりますよね(‐ ‐)ZZZ

 

ところで話は変わりますが、あけはま荘広報誌「はまかぜ」27号(平成29年12月)ができました。

ご家族の皆様や関係者方には12月8日頃から順次発送、配達されています。

 

また、明浜の4つの公民館(狩江公民館、高山公民館、俵津公民館、田之浜公民館)および医療関係施設(狩江診療所、高山歯科、たんぽぽ俵津診療所、あじき医院)、学校関係にも順次配布されていきますので、ご近所の方はぜひご覧下さい。

 

もちろん、あけはま荘でも少数ではありますが配布しています。ウェルカムボードの裏に掛けてあるカゴに入っています。

 

さらに、紙媒体でなくても良い方は以下にPDF形式のファイルがありますので、そちらでもどうぞ。

 

A3用紙にカラー短辺閉じ両面で印刷し、1ページ目真ん中を山折にすれば配布されているものと同等になります。ただし、両面カラー印刷はインクジェットでは紙がふやけるおそれがありますので要注意です。

はまかぜ27号はこちらです。


カテゴリー: あけはま荘

タイトルは洒落ですが、その意味はちょっと格好良くなります。

immortal-imotaki(不滅の芋炊き)

 

 

12月に入り、もはや季節は冬ですが、少し戻って秋口の話です。

 

食のイベントが何かと充実しているあけはま荘ですが、今回のユニット食は“芋炊き”です。

芋炊きといえば愛媛の郷土料理です。発端は大洲だそうです。そこからは近いといえば近いココ(車で1時間位はかかりますが)でも、秋といえば芋炊きのようで、皆、楽しみにしています。

もっとも、川原で月を見ながらとはさすがにいかず、今回はユニットで鍋を囲みましょう。

材料切りは私たちにおまかせ!いつもの面々が  頑張ってくれます。

次は団子を丸めるぞぉ~~ まぁるい(球形)ものから、まぁるい(扁平)ものまで、人によって個性が出ます。

高まれ集中力!!・・・周りで話す声も聞こえないようです。

味付けをして、味見をしましょう。・・・ちょっと甘いかな?との評価を得て、

完成しました!

さぁさみんなで、いただきます。

 

「あけはま荘」次回は12月12日頃を予定しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: あけはま荘

これより披露される衣装は最新のモードファッションではありません。しかし。洗練された純和風の衣装には伝統に彩られた独特の趣があります。艶やかな衣装を身に纏ったあけはま荘とはまゆうの姫君たちによる華やかな美の競演をご観覧下さい。明浜レディースコレクション2017秋、開幕です―――

 

注!)以下には「着物」に関する解説等といったうんちくは一切語られません。ファッションショー「的」デザイン評がそれっぽく語られるだけです。一般的な?ファッションショーのパロディとしてお楽しみ下さい。

 

 

エントリーNo.1

茶色の濃淡で勇壮な雲の流れが描かれていますが、地模様が良い感じに全体を締めています。白色の帯の描かれた文様も大きくはあっても両端に位置している為主張し過ぎず、白色の主張をも抑えています。全体的に落ち着いた色調ですが、帯揚げや帯締めの柿色や赤色が抑え目になりすぎるのを防いでいますね。

 

 

 

 

 

エントリーNo.2

地の色は抑え目の深緑ですが、その上に描かれた模様は淡色なれど、流動する躍動感にあふれています。おちついた羽織で茶色の帯が見えづらいのは残念ですが、帯の色が押さえに働いています。また白の帯締めが色味を抑えすぎないようにしているのもポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

エントリーNo.3

薄桃色の下地で、地模様の濃淡が煌びやかさを演出しています。紺色の帯とそこに描かれた模様は単色の着物に対し派手ですが、全体としてよいバランスになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

エントリーNo.4 「はまゆう」からの参加です。

胡粉色の下地に様々な植物が描かれています。帯や、帯締め帯揚げの柄や色も相まって若々しさを演出しています。また、描かれている植物は四季折々の草花と言う事で、季節を限定しないものとなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エントリーNo.5

帯も含め全身が金色です。一見派手になりそうなのですが、色の濃淡で描かれた模様が派手になるところを抑え、落ち着きを演出しているようです。

 

 

 

 

 

 

 

エントリーNo.6

下地は艶やかな濃紺で、踊りをされていた方らしい派手な裾模様となっています。帯の縞模様も非常に目に付くものですが、半衿の桃色に花柄も濃紺に対して目を引くものとなっています。

 

 

 

 

 

 

 

エントリーNo.7

最期は浴衣での参加となります。色身は浴衣らしい明るい青なのですが、帯の黒地に金の模様が、一見浴衣とは感じさせない落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

 

 

 

 

 

 

 

さあ、総勢7名のモデルたちが勢揃いしました。これよりパレードが始まります。わかめユニットから始まり、しんじゅ、デイサービス、新館、ちりめんを通り、はまゆうに向かいます。

   

「わあ、綺麗ねえ」

行く先々で声を掛けられ、笑顔のアーチを進みます。

盛大な拍手の中、明浜レディースコレクション2017は終幕です。

 

最期に玄関で記念写真を撮りましょう。

 

「あけはま荘」次回は12月5日頃の予定です。


カテゴリー: あけはま荘

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Copyright © 2011 社会福祉法人 西予総合福祉会 Rights reserved.