地域福祉法人 西予総合福祉会

ご入居・ご相談は西予総合福祉会事務局まで (0894)62-3773

西予総合福祉会の最新情報です

 平成17年9月1日の開設以来、皆様にご愛顧頂いて参りました多田あんしんの家ですが、平成30年1月末日を持ちまして業務を終了する運びとなりました。

開設当初、多田地区では介護施設が無く「地区に1つは利用できる施設があってほしい」との地元の声が寄せられていました。そこで西予総合福祉会は、多田地区にお住まいの皆様方が安心してご自宅での生活を継続していただくことを目的として事業を開始した次第です。

以来約12年にわたり運営を継続してまいりましたが、デイサービスやグループホームなど介護施設が充実してきた現在、「多田あんしんの家」も多田地区において一定の役割を果たせたのではないかと考えております。

皆様方には長年にわたり、ご支援ご協力を賜り誠にありがとうございました。


 

 

2/24 保護者の方に多数来て頂き、

奉仕作業をする事が出来ました!! 

 

 


感謝をこめて   

 

保育園の隅々まで、

 

 

綺麗にして頂き☆ミ

 

ありがとうございました 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防火パレードが無くなって残念  だったけど、

 

 

鼓笛を披露する良い機会に

 

練習の成果を発揮出来ました

 

 

南保育園で過ごすのも、あと1ヶ月!!!

 

たくさん思い出つくりましょうね

 


 今回は、老人事業部OJTリーダー主催の「OJT研修会」に参加をしてきました

上司や先輩が、部下や後輩に対し、OJT(職務を通して指導育成すること)を推進するにあたり、講義・事例検討を行っていくことで、基本的な考えや方向性について共通理解を図るとともに、高齢者の生活や健康上の課題、目指す取り組みについてともに考える』を目的に、事業部内の職員約30名が集い、事前に各事業所より持ち寄った事例の中から「入所4事例」・「通所2事例」を選出。選出された6事例には、新たにアセスメントを添付し、事前配布。当日は、それをもとに検討をしました

グループごとで、まずはアイスブレイク(自己紹介)

アイスブレイク後は、司会・進行役を決め、早速グル―プ検討に入ります。グループには、選出された事例を提出した職員が入り、さらに詳しく現状を説明しながら、検討を進めていきます。

           

予定時間を超え、活発な意見交換がなされておりました

グループ検討後は、発表

                      

この「事例検討会」実施にあたって、ご利用者様との関わりや職員間の連携等々を振り返り、また見つめ直す機会も取れたようでした

普段は違う事業所で働く職員で班編成がなされたこともあり、日常業務内では聞かれなかった意見等もあったようで、持ち帰って、早速ユニット・事業所内で提案してみたいの声も聞かれておりました

 

皆さん、お疲れ様でした

 


 1/6(土)、4月から西予総合福祉会に仲間入りをされる内定者の皆さん。そして、この4月に西予市から2保育園が移管予定になっており、当法人へ転籍していただく皆さんをお迎えし、『内定者オリエンテーション』を開催しました

 同日に採用試験を受け、久々の再会に笑みがこぼれている方もおられましたが…皆さん、少々緊張した面持ちの中、人材育成委員会 (養護・障がい事業部長)である川中和史委員長の挨拶でスタートしました

まずは、4月までのスケジュールを説明

説明後は、2班に分かれ、各事業部より1施設を見学していただきました

以上、3事業所を見学していただきました。

 見学後は先輩職員も加わり、4グループに分かれて『座談会』。まずは喉を潤してもらおうと、飲み物(コーヒー・紅茶・お茶)の中から、各自でチョイス(あっ、はい…セルフです)、お菓子を食べていただきながら、スタート

 皆さんには事前にアンケートをお渡しし、当日ご持参いただき、そのアンケートをもとに、素朴な疑問・心配ごとを解決に向け、会を進めていきました

時間の経過と共に、徐々に緊張も解れたようで、皆さんの笑顔に笑い声…座談会各会場も和やかな雰囲気に変わり、あっという間に予定していた時間も過ぎてしまいました。

 

皆さんから、

職員さんの雰囲気が温かくて、春から不安要素が少なくなりました 

最初は緊張してしまいましたが、同期の方と話もできたし、座談会で先輩方とお話が聞けて、気が楽になったし、楽しかったです。施設見学で、幅広い業務内容等も知ることができてよかったです。参加してよかったです

との感想をいただきました(ほんの一部のご紹介です)

 

「入職前の不安を少しでも軽減していただきたい」「もっと西予総合福祉会を知ってもらいたい」という願いを込め、開催した内定者オリエンテーション。皆さんの感想を拝見する限りでは、少しはお役に立てたのかなと、私たちも安堵いたしました

すべての質問に応えることができていなかったかもしれません…まだまだ『聞いてみたいこと』『確認したいこと』がございましたら、いつでもご連絡を下さい

 

ご参加いただきました皆さん

ありがとうございました そして お疲れさまでした

そして、先輩職員・スタッフの皆さん、

お疲れさまでした

 

次回は、3月末に予定されている研修会でお会いしましょう


 先日、『イライラ・怒りとの上手な付き合い方~アンガ—マネジメントを業務に活かす~』と題し、(一社)日本産業カウンセラー協会 四国支部 四国支部認定相談員・講師 石井真奈 氏をお迎えし、約115名の職員が一同に会し、アンガ—マネジメント研修会を開催しました

                   

人材育成委員会 (養護・障がい事業部長) 川中和史委員長の挨拶でスタートしました

まず、『アンガ—マネジメント』とは

問題となる「怒り」には、4つのタイプがあるそうです。

自分がどのタイプになるのか、自身で理解することが大事

皆さんは、どのタイプになりましたか

怒り二次感情とも言われ、その裏側には不安や困惑、心配といった一次感情が潜んでいます。

 

また、アンガ—マネジメントには3つの暗号があるそうです。

.衝動のコントロール .思考のコントロール .行動のコントロール

衝動のコントロールでは、怒りの感情のピークは長くて6秒と言われ、このコントロールできない6秒という時間をやり過ごせば、怒りに任せて衝動的に行動しにくくなるそうです。

6秒待つためのテクニックとしては、「数を数える」「深呼吸」「グーパーグーパー」。「グーパーグーパー」をやっている方がいたら、怒りのサインかも

                        

イライラする時は、同じ場所に居続けず、一時的にその場から立ち去るのもいいようです。ただ、何も言わずに立ち去ると、周囲に迷惑を掛けてしまうため、「タイムアウト」をとることや戻ってくる時間を伝えるなど、「ほう・れん・そう」は忘れずに

受講者からは

自分のイライラしていることが少しひも解けていったような感じがした

怒りのタイプやイライラがたまった時の対処法を学べてよかった

怒る方も怒られる方もマイナスの感情を抱いているため、とても勉強になった。職場でも家庭でも活かしていきたい

などの声が聞かれました(アンケートより、ほんの一部のご紹介です)

最後に、清家理事長より講評をいただき、研修会は終了しました

石井先生、ありがとうございました

みなさん、お疲れさまでした

 


アドバンスインストラクターの能力開発システム研究所 代表取締役 木曽千草先生をお迎えし、2年ぶりに「シナプソロジー普及員養成講座」が開講されました

今回は6名の職員が講座を受講し、シナプソロジーの基本を学びました

この「シナプソロジー」は、続けることで

などの効果が得られるそうです

基本の動きや刺激の変化(=スパイスアップ)により、「脳の活性化」を図っていきました。

 

今回も種目ごとにパートナーを変えて、実践。スパイスアップごとに、脳が刺激され、脳が大混乱お腹を抱えるほどの、大爆笑に、お腹がイタイ・イタイ…笑い過ぎで涙が出ます 

笑い声が会場内に響き渡りあちこちで笑顔の花が咲きましたあっという間に講座の時間が過ぎ、受講者全員「シナプソロジー普及員」として、認定カードが授与されました

最後に、受講者全員でハイ、チーズ

木曽先生、ありがとうございました

皆さん、お疲れさまでした


中堅職員研修会 2018年2月26日

 今年度も「人材育成担当者研修会」に引き続き、能力開発システム研究所 代表取締役 木曽千草 先生をお迎えし、11/16・22・24日の3日間に分かれ、次世代を担う職員を対象に「中堅職員研修会」を開催をいたしました

 今年度新たに対象となられた職員は、午前中、施設における人材育成に対するあり方・考え方を再認識する(OJTの基本理解)を目的に受講していただきました。※内容は、各事業所におけるOJTを実施する上で、共通認識となるよう、毎年同じものとなっております!!

           

 午後からは、3日間の共通で

.中堅職員として、自分の魅せ方を再点検をする(印象UPレッスン)

.自分の強みを知り、改めて意識してみることで、また他の方の強みを知ることで、自分の魅力に気づく(ストレングスカード)

以上2項目を目的に、研修会を実施しました

印象UPレッスンでは、「第一印象の大切さ」「メラビアンの法則」

「滑舌トレーニンング」では、例題をもとに早口言葉を

  ほんの一部をご紹介

   .あぶりカルビ(5回連続)

   .バナナの謎は まだ 謎なのだぞ

   .地図帳でチェジュ島さがし                 etc.

  皆さん、どうですか言えましたか

「基本的な敬語の使い方」では、日常で使う言葉をビジネスシーンでの敬語へ。また、普段何気に使っている言葉を改めて尊敬語・謙譲語に置き換えていきましたが、意外と難しかったようです

敬語の使い方を普段意識せず、失礼な言い方をしていることに気づけました

尊敬語と謙譲語の使い分けは文面では理解できているが、実際の生活の中では使えていないことに気づけた

などの言葉が聞かれました(アンケートより)

続いてはカウンセリングや会話ツールとしても活用されている『ストレングスカード』を用いた研修です

2人一組となり、ひとりがカードを読み上げ、「そうである」「まあそうである」「それほどではない」のどれに当てはまるのかを考え、カードを分類していきます。

           

           

           

「そうである」に置かれたカードの枚数を数え、一番多かった色【カードの裏面の『色(8色)』が重要なカギを握っています】のカード数で、自身の「強み」「弱み」を確認し合いましたちなみに福祉・医療系は「ピンク」が多いとのこと。結果が出た後は、挙手や記入カードを見せ合うことで「へぇ~」「分かる~そんな感じ」などの声が

受講者からは

人と関わる仕事なので、第一印象がすごく大事だと学ぶことができた

自分を知ることができたことと相手を知ろうと思う気持ちも大切だと学びました

ストレングスカードを使って、自分の強み弱みを知ることができた。強みを伸ばしていけるようにしたい 

笑顔は伝染するという言葉が印象的でした。常に笑顔を絶やさずにいることで、その場の雰囲気が明るくなるので、笑顔でいることの大切さを再認識できました。ありがとうございました

など、たくさんのご意見をいただきました

今回も多岐にわたっての内容で、新たな学びや振り返り・再確認できる機会の多い研修会でした研修の合間の雑談を通して、情報の共有や意見交換や久しぶりに会う顔に笑顔がこぼれ、時折会場内に笑い声が響くなど、終始和やかな雰囲気の中での研修会となりました

木曽先生、3日間ありがとうございました

皆さん、お疲れさまでした

 


節分 2018年2月14日

 

 

待ちに待った節分の日が

やってきました♬

子どもたちは、まずはじめに節分についての紙芝居を見て

何で豆をまくのかなどを知りました。

 

自分たちで作った豆入れに豆を入れてもらい、決戦の地へ・・・

 

 

 

 

 

 

 

「どこから来るんやろ・・・」「滑り台のところに隠れよう・・・」など怖くてたまらない子もいましたが、

「絶対泣かんけんな!」「やっつけてやる!」と気合い十分の子が多くいました!!

 

緑鬼さん赤鬼さんの登場です*

さあ、子どもたちはどうなるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!」と泣いて逃げる子がほとんどでした(T_T)

でも、頑張って鬼は外!福は内!と大きな声で豆を投げることが出来ていました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さいお友だちは、新聞紙で作ったボールで鬼をやっつけます(′∀′)

小さいお友だちのほうが、へっちゃらの子が多かったです(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園長先生緑鬼に連れていかれそうでしたが、子どもたちは

わが身を守るので必死の様子でした( ̄Ô ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

よく頑張ったね(^○^)

 

 

 

 

 

 

 

鬼は怖かったけど、心に住んでいる泣き虫鬼怒りんぼ鬼なども

頑張ってやっつけることが出来ましたよ♪

皆さんの心に住んでいる鬼もやっつけることができているといいですね(νον)


 

 

各クラスのこどもの様子を紹介します✨✨

 

 

☆つくし組☆

 

ホットサンド作りをしました💠

 

食パンにチーズ、ハム、マヨネーズをはさんで

 

アルミホイルに包み焼いて食べました😄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全園児分あり、みんなでわけっこして

食べました❗

 

炭の匂いが香ばしくて、

 

おいしかったね😋🍴💕

 

🎶もも、さくら、ばらぐみ🎶

 

雪あそびを楽しみました⛄❄

 

子どもたちは寒さなんて関係なく、

おおはしゃぎ😆

 

テラスにもかまくらができ、みんなで入ってうれしそうでした😍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、ゆり、ひまわりぐみさんも紹介します🎵


各家庭や地域の方から持って来ていただいた

お正月飾りを用いて、どんど焼きをしました!

ホールに集まってお話を聞いた後、園庭に★

園庭では園長先生が準備をして待っていてくれました!

さあ、火をつけますよ!!

みんな、興味をもって見てくれています★

   

「ドンドン!!」「パチパチ」

と音を立てながら勢いよく燃えていきます!!

どんど焼きの火で焼いたおもちを食べると

≪無病息災≫≪園内安全≫≪五穀豊穣≫…

幸せが訪れると言われています。

東保育園ではどんど焼きの煙にくぐらせた

お餅をみんなで食べました☆

 

今年も元気いっぱい、笑顔いっぱいで過ごせること

間違いなしです\(^o^)/


2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Copyright © 2011 社会福祉法人 西予総合福祉会 Rights reserved.